あなたのお役立ちサイト【キラリアン】

世間の気になる話題・イベント・旅行・健康情報などが盛りだくさん

バレンタインのラッピング方法!本命チョコを包むなら

   

バレンタイン ラッピング

好きな人に思いを伝える大チャンスとなるバレンタイン。本命の人にはやっぱり、特別なラッピングでチョコレートを渡したいですよね。本命チョコにはどのようなラッピングが良いのでしょうか?

スポンサーリンク

バレンタインのラッピングのポイント

ラッピングより中身に気合を入れがちなチョコレート。でも、あまりに派手なラッピングでは、中身よりもラッピングの方が注目を浴びてしまうことになってしまいます。

子どものバレンタインならともかく、大人のバレンタインにはラッピングにも気をつけたいポイントがあります。

1.暖色を使う

ラッピング用紙はモノトーンでも構いませんが、リボンやメッセージカードなど、どこかに暖色のものを添えましょう。それだけで暖かな思い・イメージが伝わります。

2.ハート型を使う

BOX・メッセージカード・タグ・シールなど、どこでも良いのですがやはりハート型は必須です。本命の彼にはしっかりと思いが伝わるようにどこかにハート型を使いましょう。

3.カードを添える

「好きです」などの思いをストレートに伝えるのも良し、「いつもありがとう」と感謝の思いを伝えるも良し。短いメッセージにありったけの思いをこめて贈りましょう。

4.特別感を出す

特別だから、と派手にしすぎるのは敬遠されてしまいますが、他とは違う感じを出すことは大切です。あまりシンプルすぎると「義理の1つ」と思われかねません。

関連記事:バレンタインのラッピング!100均でもおしゃれに包めるよ

オススメの本命チョコのラッピング方法

包装紙ラッピング

包装紙には和紙や英字プリントのものなどを使うと、他とは違った印象を与えることが出来ます。シンプルなキャラメル包みが定番で簡単ですが、以下のアイディアと合わせて立体感を出したラッピングをしてみましょう。

四角いラッピング用紙の真ん中にBOXを置き、BOXに沿うように包装紙を持ち上げます。BOXの中央で包装紙をまとめて、ヒモやリボンで束ねましょう。まとめた包装紙の端は花を咲かせるように少し広げると豪華に見えます。

真っ赤な毛糸やヒモ・リボンなど

BOXがブラウンや白などシンプルなものでも、真っ赤な毛糸やヒモ・リボンでラッピングすると、とっても可愛くなります。ハート型のタグなどをつけて、渡しましょう。

リボンラッピング

四角いBOXの縦方向にリボンを一周させます。リボンの端同士を5cmほど重ねてヒモやリボンで結びましょう。BOXにリボンが固定できるように、蓋の1箇所に大きめのシールを貼れば、ズレ落ちる心配もありません。

スポンサーリンク

 - バレンタイン