あなたのお役立ちサイト【キラリアン】

世間の気になる話題・イベント・旅行・健康情報などが盛りだくさん

「 イベント 」 一覧

ホワイトデーのお返しランキング!本命彼女が喜ぶお返しとは?

2014/12/05   イベント

毎年どれくらいのチョコレートがもらえるのか楽しみなバレンタインデー。特に気になる彼女からのチョコレートがもらえるかどうかは、注目ですよね。
本命の彼女からチョコレートをもらったら、ホワイトデーにはそれなりのお返しを用意する必要があります。

また、義理でもらったチョコレートの中に気になる相手がいるなら、本命用のお返しを贈ってみましょう。その後の2人の関係が進展する可能性も十分にありますよ。

ホワイトデーのお返しランキングをまとめました。

ホワイトデー 義理チョコのお返しランキング!おすすめは?

2014/12/05   イベント

義理だと分かっていてももらえると嬉しいバレンタインのチョコレート。でも、お返しに悩むことありますよね。一体、どのようなお返しが喜ばれるのでしょうか。
人気のランキングを調べてみました。

結婚式の余興・ダンスランキング!簡単で盛り上がるおすすめは?

2014/12/04   イベント

結婚式の余興と言えばいろいろありますね。
中でもダンスを披露するのはポピュラーでもっとも盛り上がる余興ではないでしょうか?

ここでは新郎新婦をはじめ、披露宴に出席した方たちみんなで盛り上がれる事間違いなし!のダンスをランキング形式でまとめてみました。

どれも比較的簡単な、おすすめのものばかりですので、ここぞという時にぜひ活用してみてくださいね。

つるし雛の手作りでの作り方!うさぎや七宝まりなど

2014/12/04   イベント

すだれのように、飾りを糸で繋げて飾るつるし雛。元は江戸時代後期から伊豆稲取地方で始まった風習です。長女の初節句に、健康や良縁を祈願してひな壇の両脇に飾っていたものですが、昔は庶民にとってはひな壇の代わりともされていました。

手作りでの作り方などを紹介していきます。

結婚式の余興での挨拶!締めにおすすめの例文は?

2014/12/03   イベント

結婚式の余興はいくつかありますが、外せないのが友人代表の挨拶です。

と言っても結婚式のあいさつに慣れている方というのはあまりいらっしゃいませんよね。

ここでは結婚式での余興の挨拶にピッタリの締めを、例文を交えながら分かりやすくまとめてみました。

雛人形の意味や由来!なぜ飾るのか?

2014/12/02   イベント

3月3日の桃の節句に女の子の健やかな成長を願い、お祝いする行事のひな祭り。というのはみなさんご存知かと思いますが、そこで飾られる雛人形の由来や意味については、あまり詳しく知られていないかと思います。
そもそもなぜお内裏様とお雛様、というようにつがいで飾られるのか。三人官女や五人囃子にはどういった役割があるのか。なぜひな祭りには雛人形を飾るのか。など、実際言われてみるよなぜだろうという疑問だけが残ります。

雛人形の処分方法や時期はいつ?供養もするべきなのか?

2014/11/29   イベント

春の知らせが近づくにつれ、女の子のいるご家庭では雛人形の準備が始まります。 住宅事情からか、最近では豪華な七段飾りの雛人形は昔ほど見かけなくはなりましたが、どんな形であれ、女の子の幸せを願う大切な行事として現在も受け継がれています。
雛人形の意味は別の記事で追って書いていきますが、ここでは残念ながらなんらかの事情で処分しなければいけない場合の正しい処分方法をご紹介していきたいと思います。

恵方巻き 2015年はいつ食べる?具材に意味や決まりはある?

2014/11/28   イベント

2015年の節分は2月3日。なので恵方巻きはこの日の食べるのですが、この「節分はいつ?」という質問に疑問を持った方もいらっしゃるでしょう。

恵方巻きの由来は下ネタに関係が?スッキリで紹介によると

2014/11/27   イベント

恵方巻きをモチーフに卑猥なネタを投下するのもまた日本の文化ではないか。などというと日本文化を軽んじている!とお叱りを受けそうですが、元々の由来というのをご存知でしょうか。

七つの具材を七福神に見立て、商売繁盛、無病息災を願い無言で頬張る。という諸説はありますが、この文化にはさほど歴史が深いわけではなく、諸説のひとつとして、発端は大阪のお寿司屋さん(海苔屋)だったとも言われています。

花柳界の芸者や遊女が節分に、「旦那様のアレ」つまりは男性のムスコです。それを新香巻きに見立てて食べた習慣からヒントを得て、太巻きを作り恵方を向いて食べると幸運がアップするとプロモーションしたことという説もあります。

節分の由来や意味って何?子供向けの簡単な説明は?

2014/11/17   イベント

幼い頃から「豆を撒き、一年の邪気を払う」というぼんやりとした理由で行ってきた節分ですが、実際の由来や詳しい意味の説明を求められた場合、戸惑う方がほとんどかもしれません。
さらに子供への説明となると、その意味を理解し噛み砕いて伝えるというのはなかなかに困り事かもしれません。