あなたのお役立ちサイト【キラリアン】

世間の気になる話題・イベント・旅行・健康情報などが盛りだくさん

旧嵯峨御所 大覚寺門跡の紅葉2015年の見頃!ライトアップが美しい!

      2015/08/10

大覚寺門跡 紅葉

大覚寺門跡紅葉見頃2015年ライトアップ情報です。

876年に嵯峨天皇の離宮を寺院へと改めて造られた大覚寺。時代劇で有名な太秦の近くにあるということで、テレビや映画・ミュージシャンのMVの撮影にもよく使われているスポットです。

そんな場所で、紅葉ライトアップを楽しんでみませんか?

スポンサーリンク

大覚寺門跡の紅葉の見ごろ

大覚寺門跡の紅葉の見ごろは10月半ば以降となっています。

本堂や大沢池周辺の広いエリアが、柔らかかつ幻想的な光で照らし出されます。池の水面に映し出される風景の美しさは眺めていると、時間の経つのを忘れてしまうほどです。

夜間特別拝観は「真紅の水鏡」を名づけられています。

日程2014年11月14日(金)〜12月7日(日) 17:30〜20:30
場所京都府京都市右京区嵯峨大沢町4
料金大人500円 小中高生300円
アクセスJR山陰本線:嵯峨嵐山駅から徒歩約17分

※2015年の情報は後日公開します。

大沢池は中国の洞庭湖を模して造られたとされています。池の周りにモミジとサクラが交互に植えられているため、春と秋には全く違う風景を楽しむことが出来るのが特徴です。

天気や風などの条件がよければ、池に映った景色も楽しむことが出来るので、長い時間眺めていても飽きることがありません。1200年も前からこの景色が守られていることを考えると、言葉を失ってしまいます。

紅葉ロード

「紅葉ロード」と名づけられた拝観ルートはカップルにもオススメのスポットです。頭上にライトアップされた紅葉、足元には落葉してじゅうたんのようになったモミジを満喫しながら、敷地の中を散歩することができます。

皇室にゆかりがあるので、敷地内には宮廷風の建築物や皇室から移築された建物なども見ることが出来ます。一般的に良く知られている京都というイメージとは少し違う雰囲気が味わえるのも、大覚寺ならでは、ですね。

そんな大覚寺ですから、国宝や重要文化財に指定されている物品も多数保管されています。紅葉の夜間ライトアップだけではなく、日中にも時間をかけて巡っておきたいお寺の一つです。

お寺の歴史や財宝、日中の行事などについては大覚寺のHPでご確認ください。

京都の紅葉の見頃は10月中頃からですが、大覚寺のライトアップはちょうど紅葉のピーク時に合わせて開催されています。昼と夜の部は入れ替え制となっていますので、その点だけはご注意ください。

スポンサーリンク

 - 紅葉