あなたのお役立ちサイト【キラリアン】

世間の気になる話題・イベント・旅行・健康情報などが盛りだくさん

「 月別アーカイブ:2014年12月 」 一覧

熱田神宮の初詣2016年!混雑状況や屋台の時間はいつまで?

2014/12/20   初詣

3種の神器のひとつ、草なぎの剣をご神体とする 愛知県名古屋市熱田区にある熱田神宮ですが
毎年初詣のスポットとしても大人気の神社です。 混雑状況や屋台の時間などもチェックしておきましょう。

2016年の成田山新勝寺の初詣!混雑状況や交通規制などは?

2014/12/19   初詣

初詣の人気スポットNo.2と言われる、成田山新勝寺。2014年の三が日には305万人の参拝客があったと発表されています。
2015年も混雑間違いなし!の成田さんですが、混雑状況、交通規制などが行なわれるのか、調べてみました。

2016年の明治神宮の初詣!混雑回避方法や参拝者の人数は?

2014/12/19   初詣

毎年初詣参拝数が日本で1番になる、明治神宮。世界平和・家内安全・厄除け・交通安全などにご利益があるので、家族みんなで訪れたいスポットですね。
そんな明治神宮の混雑具合や、例年の参拝者数などをチェックしてみましょう。

【2015年】花粉症の市販薬ランキング!眠気や副作用が少ないものがおすすめ

2014/12/19   病気・健康

今年も、はや、日本気象協会から 2015年の花粉飛散予測が発表される時期になりました。

いやいやいや、いくらなんでも早いのではないか 年もまだあけないうちに!

と思われた方も多いかと思うのですが 2015年花粉の飛散は早い地域で2月10日頃から始まります。

花粉症の市販薬のおすすめランキングを紹介します。

花粉症メガネ 子供用でかわいいのはどれ?スポーツ出来るのがおすすめ

2014/12/16   病気・健康

花粉症のお子さんがいるご家庭だと、春先のおでかけ先に困るという場合が多いそうです。

せっかくのぽかぽか陽気なのに、お鼻はぐずぐず・目は痒くて充血しているわが子を見るのは辛いものですよね。

そんなパパとママなら必ず毎年チェックしたいのが子供用花粉症メガネです。

特にここ最近は、かわいくてかけていても違和感のないデザインのものやスポーツも出来て安全なメガネが人気を集めています。

ここでは元気なお子様が、かけて思いっきり遊べる子供用の花粉用メガネについてまとめてみました

花粉症の治療は注射で出来る!副作用は大丈夫?

2014/12/16   病気・健康

その、季節になると辛い症状が現れる花粉症。 春先が多いイメージですが実は花粉症というのは 色々な花粉が1年中飛んでいるために、罹患するのは春だけとは限らないんですよね。

どちらにせよ、辛い花粉症!!

花粉症の症状を抑えるためにすることとして 市販薬にせよ処方薬にせよ、薬を飲む。というのが一番一般的かと思うのですが

実は薬ではなく注射で花粉症を治療する方法もあるのですがご存知でしたか?

おしゃれでかわいいスマホ手袋が人気!おすすめのブランドは?

2014/12/15   ファッション

手がかじかむこの季節、人気のおしゃれなでかわいいスマホ手袋をまとめてみました!

スマホの普及に伴い、昨年あたりからどんどん種類も増えてきました。可愛らしいものから機能性に富んだものでも、やっぱり見た目を重視しちゃいますね。 ぜひお気に入りの一双を見つけてみてください。

花粉症メガネのおすすめは?おしゃれなメガネで春を乗り切ろう

2014/12/15   病気・健康

花粉症の季節はとっても憂うつなものですね。

特に目に出る花粉症の症状は、かゆみと充血でいてもたってもいられないと辛い思いをする方も多いはず。

花粉を洗い流そうとする体の防御反応で涙もとめどなく溢れてしまい、生活するうえで大変な妨げになってしまいますよね。

ここではそんな目の花粉症を防ぐ、花粉症メガネのおすすめについてリサーチしています。

おしゃれで人気の高いメーカーもまとめてみました。

花粉症の目薬、市販のおすすめは?コンタクトでも問題なし!

2014/12/15   病気・健康

今や国民病ともいわれている花粉症。 鼻水が止まらない。 喉がイガイガする。
等々、様々な症状に苦しめられるために 花粉症シーズンの到来が憂鬱な人も多いのではないでしょうか?

特に目のかゆみに関しては 眼球をポンっとだして丸洗いしたくなるほどの 耐え難いかゆみなんですよね。 おすすめの市販薬目薬のご紹介です。

盲腸の手術の入院期間や費用は?日帰りでもできるの?

2014/12/14   病気・健康

俗に言う「盲腸」という病気は、腸にある細い虫垂という部分が炎症を起こす「虫垂炎」です。昔はほとんどの人が手術によって炎症部分を切除していましたが、今は色々な治療方法があります。

どのような選択肢があるのでしょうか。