あなたのお役立ちサイト【キラリアン】

世間の気になる話題・イベント・旅行・健康情報などが盛りだくさん

大宰府天満宮の初詣2016年!混雑の時間や回避方法は?

      2015/12/22

太宰府天満宮 初詣

学問の神様、菅原道真を祀っていることでも有名な
福岡県の太宰府天満宮

全国の天満宮の総本宮とも言われています。

学問のご利益があるとして受験生に大人気の神社ですが
大晦日からはじまる初詣にも大変人気のあるスポットです。

2014年の初詣3が日の参拝者数は約200万人で
初詣人出ランキングでも全国の神社仏閣で第9位に入るという
大変、混みあう神社でもあります。 

2016年太宰府天満宮初詣情報です。

スポンサーリンク

太宰府天満宮の混雑時間は?

混雑状況としては大晦日から1月1日にかけては
人で身動きが出来ないほどだと思って頂いても良いです。

もちろん大晦日から初詣に出かけカウントダウンを楽しんだり
年越しの風物詩として混雑を覚悟で参拝される方も多いと思います。

そのように多くの人出があり
混雑の一番のピークはやはり年越しにかけてなので
なるべく混雑を避けたい方はおすすめしません。

大晦日から3が日にかけては混雑状況が続くので
混雑回避を狙うのならば
4日以降に参拝されるのが一番良いでしょう。

特に今年は1月5日が月曜日で
仕事始めの企業も多いことから

5日になればだいぶ混雑は避けられるのではないかという予想が立てられます。
しかし、逆に会社勤めの方はお休みのうちに初詣に行きたいですよね。

狙い目は早朝

太宰府天満宮は正月3が日の間は
24時間開門しているので

いつ、行っても混みはするのですが
混雑が少しばかり緩和すると思われる狙い目の時間は早朝です。

混雑は少しばかり避けられるのですが
気温が低い時間帯なので
しっかりと防寒をしてお出かけください。

特に学問の神様に詣でる受験生の方は
大切な時期なので、風邪などひかれませんように。

また、お車で参拝予定の方
太宰府天満宮には1500台ほどの駐車場があるのですが
初詣時期は車も大変に混みあい

近隣も渋滞、駐車場も満車。といったことが考えられるので
公共交通機関を使って参拝するのが良さそうです。

福岡空港から ・福岡市営地下鉄、 西鉄大牟田線で約50分
       ・タクシーで約30分
       ・国際線ターミナルから太宰府行きバスで約27分
JR博多駅から・福岡市営地下鉄、 西鉄大牟田線で約45分
       ・タクシーで約40分
       ・博多バスターミナルから太宰府行きバスで約42分
       (1時間に1本・1日7往復・・・福岡空港国際線経由)
JR二日市駅から・タクシ−で約15分

太宰府天満宮は九州自動車道太宰府インターより6キロという
好立地条件の場所にはありますが

インターの出口も渋滞するようなので
お気を付け下さい。

スポンサーリンク

 - 初詣