あなたのお役立ちサイト【キラリアン】

世間の気になる話題・イベント・旅行・健康情報などが盛りだくさん

ディナーショーの服装!女性・男性共に冬に着て行くなら?

      2015/10/03

ディナーショー

パーティや披露宴、おめかししていく場面には必ずドレスコード、つまりふさわしい服装というものがあります。

ドレスコードとは「その場にふさわしくて浮かない装い」をさし、そのさじ加減に頭が痛い思いをしたことは誰にでもあるはずです。

中でも「ディナーショーの服装は?」と聞かれると困ってしまう方が多いのです。

ここではそんなディナーショーの開催が最も多い時期の一つ・冬に着ていく服装についてレポートしてみました。

女性のディナーショーの服装

女性のディナーショーの服装は結婚式の2次会くらいのつもりがちょうどいいです。

ディナーショーが行われる場所は、ホテルや格式の高い結婚式場が多く、そのため服装にもある程度気を配らなくていけません。

女性ならワンピース以上のフォーマル、スーツやミニドレスなどでしたら間違い無いでしょう。

もちろんパンツスーツもOKです。

ただし、ボディラインや胸元が強調されていたり、背中や脚の露出が高いものは、ホテルサイドから良い顔をされません。

なんといっても派手すぎるスタイルは、会場から浮いてしまいますので注意しましょう。

また冬場でブーツを履きたい女性も多いはず。

しかしブーツはディナーショーの内容によって、実は微妙なスタイルです。

筆者の友人が某元アイドルのディナーショーに行くこととなり、ドレスコードが分からずにホテルへ

「ディナーショーの服装はどのようなものがいいのですか?」

と電話で質問したところ

「ご友人の結婚式に参加されるような服装がおすすめです。」

との回答をもらったそう。

結婚式にブーツスタイルはマナー違反と言われているので、もし悩んでいるのであれば今回のディナーショーはパンプススタイルが無難なのかもしれません。

男性のディナーショーの服装

男性のもっとも無難なディナーショーの服装はスーツに革靴です。テーラードジャケットもマストです。

ただし、いつも会社に来ていくシャツやネクタイでは味気ないので、インナーにちょっとこだわりを持つとおしゃれです。

冬場でしたらシャツを合わせず、上質のタートルニットを合わせても素敵ですね。

もしスーツは苦手だなという方でも、テーラードジャケットにチノパン程度のボトムは着用しましょう。

素材は冬ならウールが暖かで、品がいい大人の男性を演出してくれます。

「一晩限りのディナーショーのためにジャケットを買うなんて!おいら普段着はガテン系だぜ!」という方、ちょっとお待ちください。

テーラードジャケットは、デニムでもチノでもハーフパンツでも合わせられるので、便利でお得なアイテムですので、ゲットしておいて損はありません。

冬のディナーショーの「寒さ」対策は?

冬のディナーショーという事で寒さ対策が気になるところですが、これはほぼ心配ないでしょう。

食事やショーが始まれば、出入り口の開閉もほとんどなくライトで気温も上がってきます。

家から会場までの行き来にはもちろんコートが必要ですが、会場に入ってしまえば寒さは気になりません。

まれに足元だけスース—する席についてしまうケースもありますが、そんな時に便利なのが軽く暖かいパシュミナのストールです。

薄いので、小さくたたんでバックにしのばせておけば重宝します。

スポンサーリンク

 - 年末年始