あなたのお役立ちサイト【キラリアン】

世間の気になる話題・イベント・旅行・健康情報などが盛りだくさん

恵方巻きの由来は下ネタに関係が?スッキリで紹介によると

   

恵方巻き

恵方巻きをモチーフに卑猥なネタを投下するのもまた日本の文化ではないか。などというと日本文化を軽んじている!とお叱りを受けそうですが、元々の由来というのをご存知でしょうか。

七つの具材を七福神に見立て、商売繁盛、無病息災を願い無言で頬張る。という諸説はありますが、この文化にはさほど歴史が深いわけではなく、諸説のひとつとして、発端は大阪のお寿司屋さん(海苔屋)だったとも言われています。

花柳界の芸者や遊女が節分に、「旦那様のアレ」つまりは男性のムスコです。それを新香巻きに見立てて食べた習慣からヒントを得て、太巻きを作り恵方を向いて食べると幸運がアップするとプロモーションしたことという説もあります。

スポンサーリンク

恵方巻きの由来は下ネタだった?

そう、元々は下ネタから由来していた風習だったというのは驚きですが、妙に納得もしてしまいます。たぶん10人いればば7人くらいは一瞬でも、あの行為に似ているなと感じたことはあるのではないかと思いますよ。一瞬です、ほんの一瞬でも。

この由来が世間に知れたのは、朝の情報番組「スッキリ」での放送でした。お茶の間の奥様方の間には旋律が走ったことと思います。

今や恵方巻きの習慣は老若男女問わずに広まっていますし、女性だけではなく子供までも恵方巻きをほおばるのですから、それが男性のアレを咥えていたのが発端だったと知ると、どうしても意識せざるえをえなくなります。恵方巻きをほおばる女性は男性の視線を気にしてしまいそうです。

とある記事では、「大人も子供も、男女問わず、男性自身をイメージしてできたものを咥えてる姿はすごく怖いです・・。当たり前の習慣のように受け入れてしまうことに、これはいけないなとテレビでの事実を知ったっ時に思いました」と綴られていました。たぶんまじめな女性の方なのでしょう。

さらにこの方は、これを知ってから恵方巻きを食べなくなったとも書いてありました。

うーん。確かにテレビではそう放映されていましたが、これまでに恵方巻きのルーツは様々あったにも関わらず、こういった自身の考えにマイナスになる情報だけを鵜呑みにしてしまうのもどうなのかな、と思います。

諸説はいくつかあれど、家族揃って同じ方角に向かい無言で太巻きをほおばる。というちょっと異質な演出が、家族の団欒を賑やかなものにするのではないかな、と私は思います。

風習に対する由来はもちろん知っていて損はないし、これからも日本の文化を継承してくためには必要なものです。こういう意味合いもあるし、こんな言われもあるんだよ。と、話のネタにでもなれば、それはそれで素敵な文化継承ではないかな、と思います。

スポンサーリンク

 - イベント