あなたのお役立ちサイト【キラリアン】

世間の気になる話題・イベント・旅行・健康情報などが盛りだくさん

ハロウィンパーティーのゲーム!大人数で盛り上がれるものを紹介!

   

ハロウィン ビンゴ

老若男女を問わず、ハロウィンを楽しむ人たちが増えてきました。仮装パレードなども開催されていますが、仲間うちで集まって仮装パーティをするだけでも楽しいですよね。

せっかく仮装をして集まるのですから、ハロウィンパーティーでは大人数ゲームをして盛り上がりましょう!

スポンサーリンク

ハロウィンパーティに大人数でゲーム! オススメは?

ハロウィンだから、と難しく考える必要はありません。みんなが知っているゲームを、ハロウィン向けに一工夫するだけで、簡単に盛り上がることができます。

ビンゴ

通常は5x5のマスに数字などを書き込んで遊びますが、ハロウィン仕様にします。マスにはハロウィンに関係する言葉を書き込みましょう。

・用意するもの
 紙・ペン(人数分)

・マスに書き込むもの(例)
 カボチャ
 ドラキュラ・魔女・ゾンビなどモンスターの名前
 10・31の数字(ハロウィンは10月31日)

主催者があらかじめ30個くらいの言葉を用意して一覧にしておき、参加者には5x5のマスが印刷された用紙を配ります。

一覧から好きな言葉を選んで参加者にマスに記入してもらったら、別途作っておいた単語カードをランダムにピックアップして、ビンゴゲームを進めます。

一番初めにビンゴになった人が優勝!です。

フルーツバスケット

通常、自分が何かのフルーツになって参加する「フルーツバスケット」も、ハロウィンですから「モンスターバスケット」で遊びます。

・用意するもの
 椅子(参加者-1の数)

椅子を輪になるように並べます(向きは内向き)。1人が輪の中心に立ち、他の参加者は椅子に座ります。

輪の中の人が「フランケン」や「黒猫」など、仮装した人の服装を1つ選んで宣言します。

言われた物の仮装をしている人は立ち上がって、席を移動します。(この時、宣言した人も空いた席を目指して座ります)

余った1人が真ん中に立ち、次の仮装の名前を宣言してゲームを続けます。

参加者を選ぶ際に「ドラキュラ・魔女の仮装の方、集まってください」などと指示を出すと、仮装の種類がある程度まとまるので盛り上がります。

仮装がバラバラの場合は、モンスターの名前ではなく「帽子を被っている人」や「オレンジの飾りが付いている人」などでも楽しめます。

事前に会費を集めておいて景品を用意しておくのもいいですし、事前に値段を決めたプチプレゼントを持ち寄って、プレゼント交換会をしても盛り上がりますよ。

プレゼント交換は会場に音楽を鳴らしながら、全員が輪になって隣の人にプレゼントを送っていき、音楽が止まった時に手にしていたプレゼントを受け取るようにします。
(中身が分からないようにしておくのがポイントです)

スポンサーリンク

 - ハロウィン