あなたのお役立ちサイト【キラリアン】

世間の気になる話題・イベント・旅行・健康情報などが盛りだくさん

ハロウィンの飾り付けをする時期はいつから?庭や玄関を華やかに!

   

ハロウィン飾り付け庭

ハロウィンが近づいてきました。仮装やお菓子の用意をしたり・・・と忙しいかもしれませんが、お客様を迎える自宅の飾りつけもハロウィンにしてみませんか?

自宅の玄関や庭を簡単に可愛くできる、ハロウィンの飾り付けをご紹介します。

ハロウィンは10月31日です。飾り付けをする時期は室内の装飾であれば10月初め頃から、玄関や庭なども同じ頃からでもいいのですが、ちょっと目立つのは・・・という方は10月中旬頃から飾ってみましょう。

スポンサーリンク

玄関にオススメ! 手作り&簡単リース

お客様が家で一番に訪れる場所が玄関です。そこで、お客様をハロウィン仕様のリースで迎えてみませんか?

用意するもの

  • 毛糸(黒・紫・オレンジ)
  • 手芸用ボンド

・作り方
1)黒・紫・オレンジの毛糸で直径3~6cm程度の毛糸玉を合計で20~30個ほど作ります。

2)毛糸の色がばらつくように配置しながら、毛糸玉を手芸ボンドで輪の形にすれば、リースの土台が完成!!

・アレンジ方法
1)リースの土台の真ん中部分に「HAPPY HALLOWEEN」や「WELCOME」という文字を書いたハガキやカードを飾ります。

2)黒い毛糸玉の1つに黒いモール(針金にフサフサした毛がついているもの)をクモの足のようにつけます。

3)黒・オレンジ・紫のスパンコールやラメ入りのグルーなどで、飾り付けを足すとゴージャスな仕上がりになります。

玄関自体がお化けに変身?!

パーティ会場としてお客様を迎えるなら、いっそのこと玄関をそのままモンスターの顔にしてみるのもユニークでオススメです。

用意するもの

  • 紙皿
  • マジック・画用紙など
  • 養生テープ(剥がしても跡が残らないテープ)白

・作り方
1)紙皿に画用紙やマジックを使って、「目」を作ります。

2)1で作った紙皿の目を玄関に貼ります。

3)養生テープで、目の上に眉をつけたり、頬の部分に縫い傷をつけたりします。

4)ドアが丸ごと、モンスターの顔になれば完成!!です。

・アレンジ方法

1)玄関の外側に装飾はできない・・・という方は、内側でもOKです。
家に入った途端、大きなモンスターを見つけたお客様はビックリです。

2)目を3つにしたり、どこかから覗いているような目にしたり、目に工夫をすることでモンスターに表情が出ます。

3)髪の毛や口、などをつけてもいいですし、綿でクモの巣などを表現しても良いでしょう。

4)この方法を使えば、トイレや冷蔵庫もあっという間にモンスターに変わります。

簡単! 庭のハロウィンアレンジ

庭やベランダも、ハロウィンの飾り付けをすれば、通りすがりの人たちも楽しんでくれること間違いなし!です。

用意するもの

  • 植木鉢
  • 植木
  • 目玉シール
  • 画用紙・紐・両面テープなど

・作り方
1)黒い画用紙を三角に切り、植木鉢に目として貼り付けます。画用紙で口も作って、植木鉢に貼り付けましょう。

2)黒い画用紙をコウモリの形に切り抜き、顔の部分に目玉シールを貼ります。(画用紙で目玉を作ったり、ペンで描いてもOK)

3)2で作ったコウモリを植木やベランダのフェンスに紐でぶら下げます。

・アレンジ方法

1)サイリウムやLEDライトなどで、植木鉢・飾り付けした植木をライトアップしてみましょう。

いかがですか?あまり費用もかけず、お手軽にハロウィンの飾り付けをして盛り上がってください。

スポンサーリンク

 - ハロウィン