あなたのお役立ちサイト【キラリアン】

世間の気になる話題・イベント・旅行・健康情報などが盛りだくさん

八王子花火大会2016!穴場スポット・日程・場所取り方法は?

      2016/05/08

八王子花火大会

花火と言えば、海沿いや川沿いで開催されるものが多い中で、八王子花火大会は「ふらっと行ける花火大会」と呼んでもいいのではないでしょうか。
開催場所は富士森公園内にある八王子市民球場。

JR西八王子駅を降りて徒歩15分、京王電鉄だと山田駅で下車し徒歩15分ほどのところにあります。市外からはもちろん、地元の人に愛されている花火大会です。

ふらっと行ける場所ではありますが、打上数3600発と、息をするのも忘れて見入ってしまいそうな大型花火が連発する、大迫力待ったなしの感動が味わえます。

日程・穴場スポット・場所取りなどに関してです。

スポンサーリンク

八王子花火大会2016年の日程は?

八王子花火大会は例年、7月の最終土曜日に開催されています。
となると、2016年の日程は7月30日ではないかと予想されます。ただ、この日は、隅田川花火大会や立川まつり国営昭和記念公園花火と日程が重なるため、例年のような混雑からは少しは開放されるのではないか、と言われています。

しかしながら、昨年もほとんどの来場者が球場外からの観覧だったそうです。

八王子花火大会の穴場スポット

ではどの辺が花火見物の穴場なのでしょうか。

【浅間神社】
富士森公園内にある神社。会場となる球場と同じ公園内にあるということは、高い建物などの障害物がないのでおすすめです。

【富士森公園陸上競技場】
この公園、地図でみるとわかると思うのですが、かなり広いです。
そのため、園内にも穴場スポットが数箇所あります。しかも陸上競技場は球場のすぐ隣!そのため競争率も高いので、場所取りはお早めに!

【デニーズ富士森公園店】
実はここが一番競争率が高いのではないかと思っています。
ここの窓際の席を確保した者は、その日一日勇者になれるとかなれないとか・・。
涼しい顔して花火を見たい!そんな方におすすめです。

【緑町霊園付近】
霊感の無い方には、周りに障害物もないですしおすすめの穴場スポットかもしれません。
どんな不思議な現象が起きても責任は取れませんが、一番の穴場ではないかと思います。

【東京環状線 浅川橋付近】
橋の上から眺める花火なんて青春っぽくていいじゃないですかね。景観も素晴らしいと思います。
会場からは少し離れていますが、見晴らしは最高かと!

場所取りにも注意

いくら穴場と言えど、はやり早めの場所取りは必須です。
ちなみに会場の八王子市民球場ですが、14時から入場が開始され、満員になり次第閉門されてしまうのでご注意を!

しかも閉門されてしまうため、途中退場ができません。

他の穴場スポットは場所取りの時間等とくに規制はありませんが、いくら早めの場所取りが必須とはいえ、公共マナーやモラルを不意まえた上での範囲で行いましょう。

スポンサーリンク

 - 花火