あなたのお役立ちサイト【キラリアン】

世間の気になる話題・イベント・旅行・健康情報などが盛りだくさん

彦根城の桜!2015年の見頃は?ライトアップの時間もチェックしよう

   

江戸時代に琵琶湖のほとりに建てられた彦根城。国の特別史跡(=国宝)に指定されており、今は世界遺産の登録を目指しています。

城内には約1,200本もの桜の木が植えられており、お花見の名所としても有名です。平成8年には大改修が終わって美しい姿になった彦根城。そんな彦根城を見に行ってみませんか?

スポンサーリンク

彦根城の桜の見頃

彦根城 桜

【日程】4月1日〜20日頃 桜まつり
【場所】滋賀県彦根市金亀町1-1
【料金】大人600円 子ども200円
【アクセス】JR:彦根駅下車 徒歩約10分

【見所】例年の満開時期は4月8日頃。上記期間中は18時〜21時まで夜桜のライトアップも行なわれています。内堀沿い・玄宮園前〜表門橋〜大手橋・京橋口にかけての広範囲にわたっていますので、時間をかけてゆっくりと楽しんでください。お堀の水面に映る桜が美しいですよ。

2014年の彦根城の桜の様子がコチラ

桜まつり・ライトアップの期間中、土日祝日には屋台船が運航され船から夜桜見物をすることも可能です。大人1500円・子ども700円・3歳以下無料なので、家族そろってゆっくりと船上からの風景を楽しまれてみるのもオススメです。

また、彦根城では3月下旬からゴールデンウィークにかけて、「ご城下にぎわい市」というイベントが開催されます。お花見弁当はもちろん、特産品の近江牛やふな寿司・和菓子・漬物・地酒・ひこにゃんグッズなどが販売されます。「花より団子」の家族がいても、思い切り楽しむことができます。

城内にある金亀児童公園辺りにはたくさんの屋台も出ます。定番の焼きそば・リンゴ飴などから最近人気のくじ引きなどがありますので、小さなお子さんも歩くことを楽しめるのではないでしょうか。

桜まつりの期間中は彦根城周辺は交通規制が行なわれ、道路は混雑してしまいます。車で出かけられる方は、渋滞を覚悟するか彦根城から離れたところに車を停めて電車で出かけるなどの工夫をしてくださいね。

彦根駅から徒歩約10分ですので、可能であれば公共機関を使ってお出かけされることをオススメします。

また、お出かけ前には、気象庁が発表している桜の開花状況を確認してからお出かけくださいね。

関連記事:吉野の桜、2015年の見ごろ時期!種類や歴史を勉強しよう!

スポンサーリンク

 -