あなたのお役立ちサイト【キラリアン】

世間の気になる話題・イベント・旅行・健康情報などが盛りだくさん

いたばし花火大会2016!穴場スポット・日程・最寄り駅は?

      2016/05/08

いたばし花火大会

今年で57回目を迎える、東京都板橋区で行われる「いたばし花火大会
昭和26年から開催され、歴史ある花火大会です。
2015年穴場スポットや・日程最寄り駅などに関して説明します。

「いしばし花火大会」は、開催年数の長さだけではなく、都内では伝統の「隅田川花火大会」に対し、「実力のいたばし花火大会」という通り名が付けられるほど。関東最長級700mの「大ナイアガラの滝」に、都内最大、開花直径360mの「尺五寸玉」などまさに豪華絢爛。打ち上げ総数約12000発。

しかも対岸では戸田橋花火大会が開催され、両岸から花火がドンパチと、まさに花火のテーマパークです。
実際に見た方は、「一生忘れられない花火」という感想をもらすほど。

スポンサーリンク

いたばし花火大会2016年の日程は?

そんな「いたばし花火大会」の日程は、
2016年8月 日(土) 19:00~20:30
(※荒天の場合は 日に順延)

場所は、
荒川戸田橋上流 板橋川河川敷

もちろん河川敷で見るのが最高なんでしょうが、都内屈指と言われる花火大会ですので、当然会場付近は混み合います。

いたばし花火大会の穴場スポット

そこで、近場で花火が見られる穴場スポットをご紹介していきます。

【戸田競艇場付近】
埼玉県戸田市側にある競艇場。打ち上げ場所からも近いため、花火大会の雰囲気も存分に楽しめます。

【東武練馬駅 イオン屋上】
会場からは離れてもいいという方であれば、高く上がった花火なら見られます。
ただ大会時間内に解放されているかどうかまでは不明なため、事前確認が必要となります。

【スーパーイズミヤ 板橋店屋上】
これぞ知る人ぞ知る穴場スポットといった感じです。会場からも遠く、地元の人しか知らない穴場です。・・が、ここも事前に開放しているかの確認をとった方がいいかと思います。

【戸田公園近く 戸田川河川敷】
こちらも埼玉県戸田市側ですが、有料席からでしか見られないナイアガラの滝も、遠目ではありますが、綺麗に見えるそうです。

この他にも、荒川河川上流にある、野球広場や芝生公園もおすすめの穴場スポットです。近くの広場や土手、橋の上から見るといった方も多いようですが、穴場とはいえ、早めの場所取りは必須になりそうです。
河川敷という開けた場所からの打ち上げとなるため、周りに高い建物がないぶん、探せばまだまだ穴場はありそうですね。

いたばし花火大会の最寄り駅は?

ちなみに最寄駅は、高島平駅です。
尚、車での来場は不可という事なので、公共交通機関を利用することをおすすめします。
もちろん花火に欠かせない屋台も出店するそうなので、お腹も心も存分に満たせる花火大会になりそうです。

スポンサーリンク

 - 花火