あなたのお役立ちサイト【キラリアン】

世間の気になる話題・イベント・旅行・健康情報などが盛りだくさん

ハロウィンの仮装(子供用)手作りで100均でも作れる簡単な方法

      2015/09/16

ハロウィン仮装子供用

10月31日はハロウィン。
ハロウィンの仮装もだいぶ定着してきて、幼稚園や地域のイベントなどで仮装する子供達の姿をよく目にするようになりました。

そこでみなさんはお子さんの衣装をどうしていますか?
通販サイトでも、子供用の衣装は見かけますが、年に一度しか着ないということもあって、できればあまりお金をかけずにに楽しみたいですよね?

ハロウィンの子供用の仮装100均でも買えるもので簡単に手作りする方法をご紹介します。

スポンサーリンク

ハロウィンの子供用の仮装を手作りで!

でも手作りとなると、ハードルがグンと上がって尻込みしてしまいがちです。
ましてやミシンなんてものがうちにはない、あっても使いこなせない、むしろ下糸を付ける段階で撃沈・・という方も少なくはないと思います。というか私です。

でもそんな方々にもおすすめしたい、不器用な私推薦の手作り仮装アイデアをご紹介します。

しかも、材料は全て100均で揃えられます!

まずハロウィンの仮装で押さえておきたいのは、
「それっぽい帽子」 「それっぽいマント」 「それっぽいステッキ」
この3点ではないでしょうか。

これらのアイテムは、秋口から100均に並び始めます。
女の子には、角カチューシャなんかもかわいいですね。

とにかくそのアイテムを組み合わせます。

魔女の仮装なら、とんがり帽子にステッキ、マント、これだけでもう魔女の仮装の出来上がりです。冒頭で手作りと謳っておきながら一切作っていません。

ここでひと工夫加えたい方は、マントに銀色のテープを星や月の形に切り取り、貼り付けてもかわいいと思います。

テープがない場合は、フェルトを切り、布用ボンドかグルーガン(どちらも100均に売っています)で貼り付けるという方法もあります。

この布用ボンドとグルーガン、あと裾上げテープは、不器用な私のおすすめのアイテムです。縫わずとも、だいたいのものが作れます。しかし、グルーガンは気温が高いと溶ける可能性もありますので、ご注意を。

ハロウィンの男の子用の仮装

さて今度は男の子の仮装です。
男の子に人気の仮装は、ドラキュラではないでしょうか。

これも、マントは100均で準備できます。ドラキュラ伯爵のシルクハットも、店舗によっては置いてあるところがあります。なかった場合は、髪型をオールバックにしましょう。

最近の100均には、ハロウィンが近づくと、顔のペイントも売っているので、口元から赤いペイントで血糊を演出すれば、もうそれっぽい感じに仕上がります。

もうひとつ100均で揃えられそうなのが、デビルの衣装です。
先程書いた角カチューシャに、フェルトでしっぽを作りズボンやスカートに縫い付けます。あとは、マントやステッキ等、ハロウィンっぽいものを持たせましょう。

とまあ、最近はだいたい100均でそれらしいアイテムを販売しているので、安いと300円くらいでお子さんの仮装なら充分に楽しめます。

ハロウィンコーナー以外でも、仮装に使えるアイテムはアイデア次第でたくさんあるので、ぜひ色々試していただけたらなと思います。

スポンサーリンク

 - ハロウィン