あなたのお役立ちサイト【キラリアン】

世間の気になる話題・イベント・旅行・健康情報などが盛りだくさん

ハロウィンのカチューシャを手作りで作る簡単は方法は?

   

ハロウィン カチューシャ

もうすぐハロウィン!もう、どんな仮装を楽しむか決めましたか?
仮装では衣装にこだわりを持つ方が多いと思います。ワンポイントのインパクトをさらに強めるために、頭にも飾りをつけてみませんか?

簡単に手作りできるカチューシャで、仮装の完成度が上がります。

スポンサーリンク

針要らず!ボンドで作る簡単カチューシャ

手芸、というと針と糸でチクチクと・・・という作業を想像される方が多いかもしれません。ですが、手芸用のボンドや「グルーガン」などを使えば、針と糸がなくても簡単に可愛いものを完成させることができます。

フェルトで作る 猫耳カチューシャ

用意するもの

  • カチューシャ(細めのもの)黒 1本
  • フェルト 黒・ピンク(またはオレンジ) 各1枚
  • ボンド(またはグルーガン)

作り方
1)黒のフェルトを対角線で2枚に切り分けます

2)1で切ったフェルトの長い辺を下にした三角に置き、トップの角から底辺までを使って、幅5cmx高さ10cmほどの縦長の猫耳を2枚切り抜きます

3)ピンク(またはオレンジ)のフェルトを、2で切った猫耳の上半分くらいに合わせて、幅4cmx高さ6cmほどの猫耳を2枚切り抜きます

4)3で切ったピンクのフェルトを、2で切った黒のフェルトに重ねて、ボンドで貼り合わせます

5)しっかりと2枚のフェルトがくっついたら、黒い耳の根元(余った部分)をカチューシャに巻きつけて、ボンドで貼り付けます

6)2枚の猫耳をカチューシャに付ければ、完成!!

・ポイント
フェルトは布端の処理が不要なので、針・糸を使わなくても簡単に作ることができます。耳の大きさなどは好みに応じて調節してみてください。

・アレンジ方法
1)黒のフェルトの代わりにフェイクファーの生地を使うと、より猫っぽい耳になります

→この場合、黒のフェイクファーは猫耳の形に4枚用意し、中表にして三角の両端2辺を縫い合わせて裏返し、ピンクのフェルトを貼るようにします

2)耳の付け根にリボンをつけたり、耳をスパンコールなどで縁取っても可愛く仕上がります

リボンで作るハロウィンカラーのカチューシャ

・用意するもの

  • カチューシャ 幅1.5cm~2cmほどのもの 1本
  • リボン 黒・オレンジ・紫など色はお好みで、幅はカチューシャと同じもの 1mほど
  • レースリボン 幅1.5cm~2cmほどのもの 50cmほど
  • 針・糸
  • ボンド(またはグルーガン)

・作り方
1)レースリボンを半分の長さにし、2本用意します

2)レースの片側3~5mmほどの部分に粗い並縫いをし、カチューシャの端から端までの長さになるように、絞ります(=2本とも)

3)カチューシャに縫い縮めたレースを貼りつけます

4)貼りつけたレースリボンの上から、メインとなるリボンを貼りつけます(カチューシャとリボンでレースを挟み込んだ形になります)

5)リボンを蝶々結びにし、カチューシャの片側の適度な位置に貼り付けます

・アレンジ方法
1)蝶々結びにしたリボンの真ん中に、ハロウィンらしい飾り(カボチャやお化けの飾りなど)をつけます

2)リボンとともにレースを一緒に蝶々結びにしてもOK

衣装を作るのは大変ですが、カチューシャなら簡単に手作りできます。色々なアレンジを考えて、オリジナルのカチューシャを作ってみてください。

スポンサーリンク

 - ハロウィン