あなたのお役立ちサイト【キラリアン】

世間の気になる話題・イベント・旅行・健康情報などが盛りだくさん

風邪を早く治す方法!栄養ドリンクも効果あり?熱・咳・喉がつらい

      2014/12/03

栄養ドリンク

風邪っぽいけれど、仕事を休めない。そんな時、どのような方法で体調を整えていますか?風邪を早く治す方法をここで一つ。

市販の薬を飲む方も多いと思いますが、意外にも「栄養ドリンク」が風邪を早く治す効果が期待できる、と評判です。

スポンサーリンク

栄養ドリンクの選び方

多くの栄養ドリンクには「疲労回復」に効果があり、1日に1本飲めばいいと書かれています。風邪気味なのに忙しい方にはもってこい、の方法ですね。

・風邪薬と併用する場合

栄養ドリンク・風邪薬には「カフェイン」が含まれているものがあります。ので、同時に飲むとカフェインの過剰摂取になることがあります。市販の風邪薬を飲みながら栄養ドリンクの力も借りたい、という場合はノンカフェイン・ノンアルコールの栄養ドリンクを選びましょう。

風邪薬の副作用を抑えるためにも気をつけなければならないポイントです。

・配合成分を確認する

風邪の症状には熱・喉の痛み・咳など色々な症状がありますが、基本的には「体を温めてしっかりと休む」ことが早く治す方法です。ですから、栄養ドリンクには体を温める成分などが入っているものを選ぶようにしましょう。ショウガ・桂皮・甘草が体を温める効果があります。

また、ビタミンB・Cやタウリンが入っていると、体力の消耗を抑えることができます。

成分の配合量によって値段に差がありますが、特に高いものにこだわる必要はありません。高いものを飲んだからといって風邪がすぐに治るものではないからです。お手頃価格のものを選んでも問題はありません。

関連記事:風邪のひきはじめに効く薬!市販薬のオススメは?

栄養ドリンクの飲み方

栄養ドリンクにも1日あたりの用法や用量が決まっていますので、表示されている通りに飲むようにしましょう。前述の通り、カフェインなどの成分に気をつけていれば、風邪薬との併用には問題ありません。

・温めて飲む

薬局やドラッグストアでは栄養ドリンクが冷蔵庫で冷やされているイメージがあります。が、風邪を治すために飲む場合は温めて飲むと体が芯から温まります。

耐熱の容器に栄養ドリンクを注ぎ、そこにお湯を足して温かい栄養ドリンクを飲むようにしましょう。体が温まる上、全身に成分が行き渡りやすくなりますので、効果が早く現れることが期待できます。

味は薄くなりますが、含まれている成分は変わりませんのでご安心を。

栄養ドリンクは風邪を治す手助けをしてくれるだけであって、体内でウイルスを消滅させる役割を持っているわけではありません。あくまでも「一時的な措置」と考えて栄養ドリンクを飲むようにしてください。

そして体調が悪いときは無理をせず、栄養のある食事を摂って体を温かくしてしっかりと休むこと。これが一番大切です。

スポンサーリンク

 - 病気・健康