あなたのお役立ちサイト【キラリアン】

世間の気になる話題・イベント・旅行・健康情報などが盛りだくさん

金閣寺の紅葉 2015年の見頃時期は?ライトアップやってないの?

      2015/08/10

金閣寺紅葉

金閣寺紅葉見頃時期2015年ライトアップ情報です。

金閣寺の正式名称は「鹿苑寺」といいますが、お釈迦様の骨をまつってある舎利殿に金箔がはられていることから、金閣寺とよばれるようになりました。

スポンサーリンク
京都といえば「金閣寺」といわれるように、ここは有名な観光スポットのひとつです。まわりには他にもお寺がたくさんあり、秋には美しい紅葉を楽しむことができます。

今回は、金閣寺の紅葉の見頃情報やライトアップ情報をご紹介致します。

世界文化遺産に登録された金閣寺

三代将軍の足利義満により建立された金閣寺は、北山文化を象徴するお寺です。
京都の中でも観光地として人気が高く、世界遺産にも登録されています。

池に輝く金閣寺の姿は思わずうっとりしてしまうこと間違いなしです。
また、浄土を表現したといわれる庭園も素晴らしいものです。

金閣寺は観光するには沢山見所があるので、ゆっくり見たい方は早朝から
訪れるのがおすすめです。

金閣寺ではライトアップは行われていないのですが、ライトアップを楽しみたい方はお近くの北野天満宮で楽しむことが出来ます。バスで15分ほどの距離になります。

色づき始め11月上旬ごろ
紅葉の見頃11月中旬~12月上旬
拝観時間9時~17時
拝観料大人:400円、小・中学生:300円

紅葉シーズンは渋滞が見込まれますので、駐車場も混雑すると思われます。出来れば公共交通機関でお越し下さるのがおすすめです。

ライトアップされた北野天満宮

北野天満宮は菅原道真を祀った神社の総本社で、親しみを込めて北野の天神さん呼ばれて愛されています。

菅原道真は学問の神さまとして有名で、福岡の太宰府天満宮と並ぶ天神信仰の中心となっています。シーズンになると、受験生などの祈願や絵馬の奉納が絶えることはありません。

また、北野天満宮にはいたるところに牛の像が目にとまります。牛は天満宮では神使(祭神の使者)とされているのです。

これらの牛の像はどれも横たわった牛ばかりですが、拝殿欄間の彫刻には、唯一立った牛の姿の神牛が刻まれている。なぜ一頭だけ立った牛の像があるのかは神秘的で、今も謎のままです。ぜひ、立った牛の像を探してみてください。

紅葉の時期になると、北野天満宮の中にあるもみじ苑がライトアップされます。

ライトアップ期間11月15日~12月7日
入苑拝観料(茶菓子付)大人 600円、 小人 300円

京都は観光スポットが沢山あり、時間がいくらあっても足りないくらいです。
今年の秋、紅葉を見にぜひ京都にお越しください。

関連記事:清水寺の紅葉2014年の見ごろ時期!ライトアップ時間やおすすめコースなど

スポンサーリンク

 - 紅葉