あなたのお役立ちサイト【キラリアン】

世間の気になる話題・イベント・旅行・健康情報などが盛りだくさん

小林麻耶のぶりっ子がかわいいと話題になるのはなぜなのか?

   

うーん、冒頭から頭を抱え込んでしまいました。あの小林麻耶さんの“ぶりっ子”がですよ!こともあろうに、“かわいい”と話題になっているそうです。それって、真実なのかしらと疑う人も、多いのではないかと思われます。

いったい、どうしてあの“ぶりっ子”がかわいいと思われるのか、事の真相を確かめてみたいと思います。どうか、最後までお付き合いくださいね。

スポンサーリンク

小林麻耶の失敗を並べてみると、とても“かわいい”なんて言えません!

かつてお昼のバラエティ「バイキング」(フジテレビ)に登場していた小林麻耶さん、花嫁修業のコーナーでは、びっくりするほど失敗を繰り返しておられました。例えば、キュウリの切り方がわからなかったり、コロッケをあげる時に油をどのくらい入れるかがわからなくて、ネットで調べたりとか・・・

まさしく、“親の顔が見てみたい”状態。いったいどう育てたら、あんな簡単なこともできない大人に育つのだろうと愕然としてしまいました。視聴者からも、「マジでイラつく!」と批判の声が上がっておりました。

しかし、そうした批判にも拘わらず本人は、それが恥ずかしいとかいう意識はあまりなく、割と平然としているんですよね。うーん、よく言えば天然なんだけど・・・

小林麻耶のぶりっ子にかわいいという声が!

最近では、「痛快TVスカッとジャパン」(10月26日放送)のショートドラマに出演した小林麻耶さん。このドラマ、ぶりっ子で嫌味を後輩にチクリチクリという先輩の役をなされています。

見ていてこれ以上、“イラつくぶりっ子のOLっていないよね。”と言うぐらいイラつくぶりっ子ぶりなんです。あんな役柄一流の女優さんでも、なかなか演じきれないと思います。小林麻耶さん、ぶりっ子もそのぐらい貫いていくと、見事ないじわるぶりっ子キャラが出来上がるんですね。「天晴れ!」と言いたいです。

ネットで彼女のぶりっ子キャラが、“かわいい”と評判になるはずです。マジでイラついて、ぞっとするぐらい意地悪なぶりっ子キャラを演じさせるなら、小林麻耶の右に出る者はいません。お見事です。アナウンサーより、“ぶりっ子で意地悪キャラ専門の女優さん”になった方がいいと思います。

最後に

36歳にもなって“ぶりっ子”を貫く彼女を見てあきれていましたが、小林麻耶さんは、とうとうそのキャラを才能として開眼させたのです。しかも、“かわいい”と言う支持を多数得ています。本当にすごいですね。これからも女優、小林麻耶の活躍ぶりに注目していきたいです。

スポンサーリンク

 - エンタメ