あなたのお役立ちサイト【キラリアン】

世間の気になる話題・イベント・旅行・健康情報などが盛りだくさん

京都の桜、2015年の開花時期はいつ?おすすめのライトアップスポットは?

   

悪天候が続き、寒さと雪の話題ばかりで気持ちまで寒波にさらされてしまいそうになります。ここで少し気が早いですが、春の話題をお届け。春に向けての計画を練りながら、少しでも温かい気持ちになれればなと思います。

京都の桜開花時期や、おすすめのスポットに関してです。

スポンサーリンク

京都の桜の開花時期

京都 桜

桜の名所は多々ありますが、京都は寺院や町並みなど観光も兼ねて楽しめるお花見スポットです。

2015年の開花時期は3月28日頃。満開は4月5日と予想されています。(天候等によって1週間程前後する場合もあります)

年々海外からの観光客も増えてきていますので、遠方から足を伸ばす予定の方は、早めに宿や交通機関の予約をされてもいいかと思います。

日中に見る桜ももちろん素晴らしいのですが、ライトアップされた桜も幻想的な雰囲気があって素敵。そうです、こういうファンタジー要素なら大歓迎です。

清水寺もおすすめ

定番なのはやはり清水寺ですよね。まあここはみなさん押さえているかとは思いますので、敢えて詳しくは書きません。

白川南通り。ここはご存知の方も多くはないと思います。

京都祇園四条から徒歩5分のところにある、川沿いの桜並木。暗闇の中に影を残し浮かび上がる桜が、川面にぼんやりと映し出される風景はほかではなかなか見られないのではないかと思います。

川沿いの桜ならほかにも沢山ある、と思われた方もいらっしゃるでしょうが、ここは京都。それだけではない京都ならではの魅力がこの通りにはあるんです。

この川沿いには老舗料亭が軒を連ね、舞妓さんも通ることでも有名なんです。しかもここは大通りではなく裏通り。お花見特有の賑やかさはあまりなく、しっとりとした京都の夜が味わえるというわけです。

場所は、祇園四条から八坂神社や丸山公園へ向かい、その手前の大和大路通りを曲がり、まっすぐ。突き当たりの川を右に曲がると、川沿いのライトアップされた桜が広がります。

もちろん無料というところもありがたいですね。

清水寺のようなメジャーな観光スポットにも足を運びたくなりますが、こういった裏スポットも新たな発見ができたりしていい思い出作りにもなりそうですね。

スポンサーリンク

 -