あなたのお役立ちサイト【キラリアン】

世間の気になる話題・イベント・旅行・健康情報などが盛りだくさん

ハロウィンマントの手作りの作り方!ゴミ袋やビニールを利用して!

   

ハロウィンマント ゴミ袋

日本でも各地でハロウィンのイベントが行われるようになってきました。メジャーなところでは仮装パーティやコンテスト、パレードなどです。

もちろん、本格的な仮装をしている方もいるのですが1日だけのイベントにそこまで気合を入れるのは・・・と思われる方には、ゴミ袋・ビニールなどを利用したハロウィンの手作りマントはいかがでしょうか。

失敗してもあまり気になりませんし、1日だけの仮装は十分に楽しむことができます。

スポンサーリンク

ゴミ袋を利用した 簡単手作りマント

・用意するもの
 大きなゴミ袋(黒)1枚
 リボンor紐 1本
 はさみorカッター

・作り方
1)ビニール袋の口が手前に来るように床に置き(底が上)、袋の両サイドをカットします
2)輪になった部分(底)に紐を通して、首に回し、紐を結べば出来上がり

・アレンジ方法
1)マントの裾(袋の口)をランダムにギザギザに切ります(重なった2枚はバラバラでギザギザに切った方が仕上がりが良くなります)
2)折り紙やリボンなどを両面テープで貼り付けて、マントの飾りにしましょう

ゴミ袋を利用した 襟付き簡単マント

・用意するもの
 大きなゴミ袋(黒)1枚
 リボンor紐 1本
 はさみorカッター
 黒or透明のテープ

・作り方
1)ビニール袋の口が手前に来るように床に置き(底が上)、袋の両サイドをカットします
2)輪になった部分(底)から10cmほど下に紐をテープで貼り付けます(この幅が襟の高さになります)
3)紐の部分を首に回し、紐を結べば出来上がり

ゴミ袋を利用した ローブの作り方

・用意するもの
 大きなゴミ袋(黒)1枚
 はさみ
 画用紙・テープなど

・作り方
1)ビニール袋の口が手前に来るように床に置き(底が上)、底の真ん中に頭が通せるほどの丸い穴を開けます
2)サイドの上から10cmほどのところに、手が通せるほどの丸い穴を開けます
3)画用紙でジャック・オ・ランタンの顔を切り抜き、テープで袋に貼り付けます
4)袋をすっぽりと被り、頭・手を出せばローブの完成

・アレンジ方法
1)裾をギザギザに切ると雰囲気が出ます
2)2枚のビニールを重ねて、裾を2重にしても可愛くなります

手に入れやすいのは黒のビニール袋だと思いますが、ハロウィンですからオレンジや紫色のもので作っても可愛くなります。

黒のマントやローブに紫・オレンジのスズランテープ(幅広のビニールテープ)を貼り付けると華やかさが増すので、女の子にオススメです。

一見してゴミ袋・ビニールだとは分からないくらいの仕上がりになれば大成功!です。

スポンサーリンク

 - ハロウィン