あなたのお役立ちサイト【キラリアン】

世間の気になる話題・イベント・旅行・健康情報などが盛りだくさん

目黒川の桜、2015年の開花予想は?一度は見たいイルミネーション!

   

日本中に町は数多くあるけれど、都市の中で最も桜が似合う町の一つが東京です。

参勤交代で各地の桜が持ち込まれた江戸では桜の品種改良も盛んで、「ソメイヨシノ」が生まれたのは江戸後期と言われています。

大きく広がる枝ぶりに密に咲き誇り、清楚ながらも散り際は吹雪のように派手なソメイヨシノは、粋な江戸っ子に愛されて今では桜の花の代表と言っても良いでしょう。

そんなソメイヨシノを2015年楽しむなら、今話題の目黒川沿い・遊歩道がおすすめです。

ここでは目黒川の桜の開花予想と、イルミネーション情報についてまとめてみました

スポンサーリンク

目黒川の開花予想は例年いつごろ?満開も知りたい!

目黒川 桜

目黒川はその名の通り東京都目黒区を流れる川です。

池尻大橋駅そばにかかる大橋から目黒駅近くの太鼓橋までの約4kmがいわゆる桜の名所と言われる川に沿った桜の並木です。

本数は約800本と言われ、満開になると水面まで張り出すような薄紅色の桜の花が美しく連なります。

目黒川のお花見のもう一つのお楽しみは、歩道沿いに点在するおしゃれなショップや商店街の数々で、桜の見ごろ時期になると「中目黒桜まつり」などの催事も行われるので、花と共に美味しいグルメやお酒も楽しむことが出来るのが目黒川のお花見の楽しみ方の一つです。

そんな明媚な目黒川の桜の開花予想ですが、東京の例年の予想開花日が3月26日前後・満開は4月2日ごろですのでそれを目安にすると良いでしょう。

ただし、寒の戻りや花散雨と言った言葉があるように、3月下旬から4月上旬は気温の変動が多い季節でもあります。

桜の花は気温によって1週間から10日は開花が遅れることもしばしばですので、毎日のニュースや情報に目を通してから目黒川のお花見にお出かけすることがおすすめです。

話題の目黒川・イルミネーションは2015年桜の時期どうなるの?

2014年の冬、全国区の話題にもなった「Nakameguro 青の洞窟」イルミネーション。

桜の木々に青いLEDを4万球も取り付けたイルミネーションは、水面に映りこむ光の洞窟は、クリスマスシーズンのイルミネーションとしてピッタリのロマンティックなものでした。

ただ、あまりにも人気が出てしまったがために周囲の交通は大混乱してしまい、残念ながらクリスマスまでの土日に関してはイルミネーション点灯が中止されてしまうという残念な事態に陥ってしまいました。

ちなみに筆者も「Nakameguro 青の洞窟」に出かけたのですが、車道に人が溢れるほどの混雑ぶりで、ゆっくり楽しむイルミネーションとは程遠いものでした。

そうなると期待してしまうのは、2015年の桜のイルミネーションがどのように行われるか?ですよね。

2014年の春の目黒川は「中目黒桜まつり」に合わせた4月1日〜4月10日の期間、18:00〜21:00の時間帯にぼんぼりでライトアップが行われていました。

今回も桜のイルミネーション…というか伝統的なぼんぼりのライトアップは通常通り行われる運びになるでしょう。

目黒川の桜並木は、2015年「関東の人気お花見スポット」を東京ウォーカーがリサ—チしたところ、第1位という結果が出ています!

それだけ多くの人が愛してやまない目黒川の桜を愛でて見ては如何でしょうか?

スポンサーリンク

 -