あなたのお役立ちサイト【キラリアン】

世間の気になる話題・イベント・旅行・健康情報などが盛りだくさん

縄跳びダイエットの方法や効果は?回数や期間などはどれくらい?

   

縄跳びダイエット

縄跳びダイエットと聞いて、真っ先に自宅前の沿道沿いで縄跳びに励む近所のおばさまを思い出しました。

縄跳び1本で始められる気軽さが評判の、縄跳びダイエット。しかも縄跳びなんて100円均一でも買えちゃいますからね。高価なダイエット器具より始めやすければ、もし途中で挫折してもあまり後悔がなさそうです。

スポンサーリンク

縄跳びダイエットの効果は?

そんな気軽さも含め、縄跳びダイエットが人気の理由は、縄跳びはウォーキングやジョギングと同じ有酸素運動というところにもあります。

有酸素運動がなぜダイエットに効果があるかというと、脂肪を直接燃やす働きがあるからです。ちなみに、筋トレを行ってから有酸素運動を行うことが、最も効果が高いと言われています。

さらにみなさん小学校の体育などでやったかと思いますが、縄跳びには数種類の飛び方があります。

前跳び、後ろ跳び、あや跳び、交差跳び、二重跳び・・と、これらの跳び方によって使われる筋肉も異なるため、筋肉を鍛えることにも効果が期待できます。

そのほか、心肺機能の向上、リズム感や俊敏性のアップ、ストレス発散など、様々な効果が得られるのも、人気の理由になっているみたいです。

縄跳びダイエットの回数や時間は?

では、縄跳びダイエットで一番効率のいい時間や回数はどれくらいなのでしょうか。

時間は20分以上続けるのが理想だと言われています。これは、有酸素運動が、20分以上の継続で脂肪が燃焼されるためです。

ただし、やり始めの頃は継続して20分というのは身体に負担がかかってしまうため、1分間に60回を目安に、3分間。これを1セットとし、5分ぐらいの休憩を挟んで、3セット行うことから始めてみましょう。

・・ですが、はっきり言って3分でも続けるのはきついです。タイマーを3分にセットして行うよりも、3分くらいの好きな音楽を流してやったほうが気持ち的に楽かなあ・・と思います。リズムに合わせて跳ぶ、というのも大事ですしね。

ロック、ラウド系、V系、アイドル系あたりは、ライブで跳ねてることを意識すると楽しくなってきますよ。ただし気づいたら頭も振っていたってことにならないように注意です。

これで慣れてきたら1日に行う回数やセット数を増やしていきます。
徐々に自分の体力に合わせて、時間や回数を増やしていくと、無理なく続けることができます。

やはり短期間でハードモードより、長期スパンで徐々に身体を慣らしていくという方法が、ダイエットには効果的かと思います。

運動を全くしていない、という方は、まずは運動するための体力づくりという感じで始めて観ることをおすすめします。

スポンサーリンク

 - 病気・健康