あなたのお役立ちサイト【キラリアン】

世間の気になる話題・イベント・旅行・健康情報などが盛りだくさん

岡村隆史の病気の原因はさんまに関係が!統合失調症に効く漢方とは?

   

ナイナイの岡村隆史さん、小さくて面白くてとっても笑えるキャラですよね。彼がTVに出ているととても気持ちがなごむ方も多いでしょう。そんな岡村隆史さんにもつらい病気の時期があったって皆さんご存知でしたか?

岡村隆史さんは病気の中でも厄介なメンタルの病気を患っておられたのです。病名は統合失調症ではないか?噂されています。それに驚いたことに、その病気原因さんまさん?!という噂まであるのです。また、そんな病気をどうやって克服されたのでしょうか?統合失調症に効果のある漢方があるそうなのです。今回はその辺のところをリサーチさせていただきました。どうか最期までお付き合いくださいね。

スポンサーリンク

岡村隆史は、統合失調症だった。病気の原因はさんまに関係が?!

元気にはつらつとお茶の間に話題を届けておられるナイナイの岡村隆史さん、彼を見ていると小さくて、コミカルでいつも笑ってしまいます。本当に落ち込んでいても助けてくれる貴重な存在です。しかし、そんな彼もメンタル面の病気を患っていた経験があるのです。2010年の6月から11月まで病気の為休養されていました。

この病気療養に入る前、岡村隆史さんはさんまさんと「サタデー・ナイト・ライブJPN」に出演されていました。その時のさんまさんのテンションの高さが、かなり苦痛だったらしいのです。(現在はそのテンションの高さに助けられているそうです。)

また、それに追い打ちをかけるような事がありました。体調を崩している岡村隆史さんにさんまさんが心配して電話をして、「大丈夫か?とにかく笑って過ごせ!」励まされたそうですが、岡村隆史さんは、「笑えません」と答えたそうです。

確かに病気で苦しんでいる相手に、「笑って過ごせ!」は、かなり苦痛ですよね。さんまさんは励ますつもりだったという誠意はわかりますが・・・まあ、働き過ぎが一番の原因だったとは思いますが、「笑って過ごせ!」は逆効果だったことは、間違いないようです。

統合失調症に効く漢方とは?

岡村隆史さんの病名については、正式な発表はされていません。その症状からして、うつ病、または統合失調症だったのでは?と予測されているだけです。

それはいいとして、統合失調症の治療に使われる漢方について話をさせていただきます。主たる薬は、抗精神病薬だそうですが、補助的に漢方が用いられるケースもあります。

代表的なものとして、三黄瀉心湯(さんおうしゃしんとう)、黄連解毒湯(おうれんげどくとう)があります。この二つは、幻覚状態にある時、不安、不眠の状態の時に使われます。

また、柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)という漢方もあります。これは、肥満型の患者さんで、興奮状態となり、頭痛、不眠、めまい、肩こり、便秘などの症状がある場合に用いられます。

いずれにしてもお薬を服用される場合は、必ずお医者様と相談しながら治療を進めて行ってください。

最後に

様々な人たちが精神的な病で苦しんでいるこの時代、ナイナイの岡村隆史さんの復活は、いろんな方たちに希望を与えてくれるものです。これからも、前向きに明るく楽しみながら仕事に励んでくださいね

スポンサーリンク

 - エンタメ