あなたのお役立ちサイト【キラリアン】

世間の気になる話題・イベント・旅行・健康情報などが盛りだくさん

奥多摩の紅葉2015年の見頃時期!ドライブと登山が最高!

      2015/08/10

奥多摩 紅葉

奥多摩紅葉2015年見頃時期の情報です。

まるで鏡のよう。奥多摩湖畔に写る紅葉を楽しめるのはもうすぐ!
都心からも近く、気軽に大自然を堪能できるおすすめスポットです。

紅葉見頃は10月下旬から11月中旬にかけてです。

スポンサーリンク

2014年の奥多摩の紅葉の見頃

奥多摩湖周辺の見頃は10月下旬から。雲取山は10月上旬からすでに見頃を迎え、他にも川苔山、御前山など山々の紅葉など、あらゆる表情の紅葉を楽しむことができます。

冒頭でも紹介したように、奥多摩湖に映る紅葉はなんとも幻想的。湖上に浮かぶ「浮き橋」も名物。湖畔だけではなく渓谷もおすすめしたいスポットのひとつです。

氷川渓渓谷の見頃は11月上旬~11月下旬となっていて、1シーズンで二度紅葉が楽しめるのも奥多摩が人気の理由でもあります。

奥多摩駅を起点に、日原川・多摩川と愛宕山をめぐる遊歩道が約4kmも続き、川のせせらぎに耳を傾けながら贅沢でゆったりとした時間を楽しめるでしょう。

そしてこんな大自然が都心から気軽に行けてしまうのも魅力の一つ。JR青梅奥多摩駅から西東京バス2番線乗り場奥多摩湖、丹波、小菅、鴨沢西方面行きに乗り、奥多摩湖で下車して3分ほど。思わず「そうだ、紅葉を見に行こう」というキャッチフレーズが浮かんできそうなほど、気負いせずとも行けちゃいます。

絶景の中をドライブ

のんびりと紅葉の中を散歩するのもいいが、ここ奥多摩での紅葉は「奥多摩周遊道路」を使ってドライブをするのもおすすめです。

秩父多摩甲斐国立公園内の三頭橋から九頭竜橋までの19.7kmの一般道路は紅葉だけではなく一年を通して絶景を楽しめます。中でも途中の月見第一駐車場からの景色は旅行情報誌やサイトでも取り上げられるほどの人気スポット。

通行可能時間は、10月から3月の間は8:00~18:00。となっており、時間に余裕をもって早めの行動を。

圏央道青梅ICから都道63号を経由し、国道411号(青梅街道)を奥多摩方面へ車で38km。駐車場300台(無料)

手軽なハイキングから本格的な登山まで。トレッキングコースを活用

主におすすめしたいのは3つのコース。

まずは「御岳渓谷遊歩道」全長4kmの遊歩道。電車で新宿から約1時間半。御嶽駅からすぐというアクセスにも便利な初心者向けコースとでも言えるでしょう。途中「櫛かんざし美術館」や「澤乃井園」では無料で酒造見学が楽しめ、散策しながら楽しめるコース。

次は「奥多摩むかし道」。全長9km、奥多摩駅から奥多摩湖を歩くコース。「いろは楓」や「不動の上の滝」。「5人以上で渡るな」という看板がなんとも意味ありげな「しだくら吊り橋」など、こちらわ自然を満喫したい人におすすめのコースとなっています。

最後は温泉を楽しめるコース。玄関口の武蔵五日市までは新宿から電車で60分という利便性の良さも嬉しいです。全長は9.1kmと時間にして約2時間10分のウォーキング。心地いい疲労感のあとは絶景の温泉で汗を流すという、なんとも贅沢な紅葉を楽しめるでしょう。

関連記事:国営昭和記念公園の紅葉2015年の見頃時期!肉フェスやデートもおすすめ

スポンサーリンク

 - 紅葉