あなたのお役立ちサイト【キラリアン】

世間の気になる話題・イベント・旅行・健康情報などが盛りだくさん

大掃除のコツ!自分の部屋を綺麗にする順番や方法は?

   

大掃除

そろそろ年末!!
大掃除のために重い腰を上げねばならぬ季節がやって参りました。

自分のお部屋を綺麗にして新年を迎えたい!!
という燃える気持ちを持続させて大掃除に取りかかりましょう。

大掃除には綺麗にするコツ順番、方法があるので
ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

大掃除のコツ

まず、掃除と並行して
思い切った年末断捨離を行いましょう。

ごみを捨てる。
要らないもの・使わないものを捨てる。

要らないものは即ゴミ箱行きにしましょう。
どうしても捨てる決心の付かないものは「とりあえずBOX」を作ってそこに投入。

捨てると決めたもので
細かいゴミや燃やせるゴミはいつ出しても良いのですが
不燃物や粗大ごみを出せる日にちをチェックしておきましょうね。

掃除を始める前にチェックしてみてください。
地方自治体によって違いはありますが

月に1度予約制などのゴミ出し方法の地域もあるために
年越しを粗大ごみと共に迎えるという淋しい結末にはならないようにご注意を!!
さらに予約日もゴミ出しの日の1週間前などに設定されているのでご注意を!!

勿論粗大ごみに申し込むだけではなく
ごみの大きさに応じて有料チケットも買わねばならぬので
12月に入る前までに何を粗大ゴミに出すのかを考えておくとスムーズかもしれません。

掃除のルール

掃除のおおまかなルールとしては

  • 上から下
  • 奥から手前

だってほこりがたまらないから。

などというルールがありますが、正直。
吸引力の落ちないただ一つの掃除機。
と同程度とは言わないまでも相当の吸引力を持つ
国産の掃除機が各家庭にある現在そこまで気にしないでも良い気もします。

窓掃除は早めに

そして早めにしておくと良いもの。窓掃除です。
窓掃除は12月に入ってすぐにしましょう。
午前中にするとそれほど寒くなく快適に掃除が出来るのでオススメです。

汚れを拭いた筋がすぐに乾いてしまうために
窓掃除は晴れの日よりも曇りの日の方が適しています。

というわけで窓掃除のタイミングは気温の高い曇りの日がベスト!

ごみを捨てて窓掃除もして
あとは自分の部屋の収納や机の中ですが

どうしても物は増えてしまうもの。
これは生きている限りはしょうがないかもしれません。

なので、思い切って不要なモノ思い入れの無いものを捨てた後は
8割の収納量を心がけると良いでしょう。

整理整頓された部屋で過ごすと運気もむいてくると言います。

年末の大掃除で部屋を整えたあとは
維持することを考えて、スッキリとした生活を心がける新年にすると良いかもしれません。

スポンサーリンク

 - 年末年始