あなたのお役立ちサイト【キラリアン】

世間の気になる話題・イベント・旅行・健康情報などが盛りだくさん

相模原納涼花火大会2016!穴場・日程・有料席のチケットは?

      2016/05/08

相模原納涼花火大会

「納涼花火大会」、古風で風流のあるネーミングだなあと感じていたら、なんと昭和26年から続く由緒ある伝統的な花火大会でした。
歴史ある相模原納涼花火大会、「情緒と水郷と鮎のまち」水郷田名の復興の願いを込めて始まった、相模原の夏の風物詩です。

名前を聞いただけで、川沿いに佇む浴衣姿の女性を色とりどりの花火が照らす情景が目に浮かびますが、実際は、ぐいっと冷たいビールを流し込んで眺めたいというのが本音です。

穴場・日程・有料席情報をまとめました。

スポンサーリンク

2016年の相模原納涼花火大会の日程は?

2015年の相模原納涼花火大会の日程です。
【開催日】8月23日(土)
(荒天の場合は翌日に延期)
【時間】19:00~20:15

【お問い合わせ先】 相模原観光協会(042-771-3767)

テンポの良く打ち上げられる早打ち、スターマインと賑やかな花火の音は、ビールの最高のつまみになると思います。いやもう絶対最高です。夏が暑くてよかった、と心底思えるのはこの時しかないと言えるくらいです。

そんな万年お酒発情期の戯言は置いといて、相模川高田上流で開催されるこの花火大会ですが、場所が川沿いで割と敷地も広く開けています。有料席(市民協賛者席)も設けられています。

相模原納涼花火大会の穴場スポット

しかし会場付近はやはり混み合いますので、穴場をご紹介しますが、会場から離れると下の方に打ち上がる花火はほとんど見えないそうです。
なので、少し高いところがおすすめ。

【高田橋の坂の途中】
ここなら少し上の方から見下ろせるため、下の方で打ち上がった花火も見ることができそうです。

【相模原市立田名北小】
花火は見たい、けど人混み嫌い!な方におすすめです。
少し会場からは遠くなりますので、高く上がった花火しか見ることができませんが、人混みは回避できそうです。

【ヨークマート田名店の屋上】
ここは地元の人しか知らないであろう穴場中の穴場ではないでしょうか。
関東圏以外の方には馴染みが薄いでしょうが、赤と緑の鳩のマークの看板が目印です。夜10時まで営業しているので、花火大会を最後まで見ることも可能です。

先程ちらりを書きましたが、もっと花火をよく見たいという方にはやはり有料席がおすすめです。

しかもこの有料席、他の花火大会と比べても1席2500円と格安です。
しかも5席だと10000円と1席分特をする仕組みになっています。
チケットは、ローソンチケット、チケットぴあ、さがみはらアンテナショップ、sagamixでお買い求めいただけます。

スポンサーリンク

 - 花火