あなたのお役立ちサイト【キラリアン】

世間の気になる話題・イベント・旅行・健康情報などが盛りだくさん

成人式のメイク2016!自分でするなら?セルフで失敗しない方法!

   

成人式メイク

人生でも大きな節目となる日が成人式の日ではないでしょうか。晴れ着を着て、懐かしい友達に会ったり、大人としての決意を新たにしたりと色々なことがある一日になります。

そんな記念となる日のメイクを自分で出来れは素敵だと思いませんか?成人式にオススメのセルフメイクの方法をご紹介します。

スポンサーリンク

セルフメイクで失敗しがちなポイント

自分でメイクをする前に、どのようなポイントを抑えておくと失敗しないのかを知っておきましょう。ポイントを事前に知っておくことで、失敗する確率を減らすことができます。

普段のメイクよりも濃い目に

成人式にはカラフルな振袖を着る方が多いと思います。また、ヘアスタイルも普段とは違い、大き目の髪飾りなどをつけることが多くあります。

そのような状態で、普段と同じようなメイクをしてしまうと、どうしても着物や髪飾りに負けてしまいます。どれくらいの濃さのメイクが衣装に映えるのか、を知るためには事前にメイクをしてみて、振袖を羽織ってみたりしましょう。

着物との色の相性、着物に負けないくらいの濃い目のメイクがおすすめです。

成人式のセルフメイク 成功させるポイントは?

メイクの濃さをどのくらいにすればよいのか、が分かったら、メイクのポイントを抑えていきましょう。

ベースメイク

着物には色白でマット調に仕上がるメイクがおすすめです。あまり白くなりすぎると、顔が浮いたように見えてしまいますがいつもより少しだけ明るめのベースメイクでしっかりと土台を作りましょう。

アイシャドウ

普段使っているアイシャドウが、成人式当日に着る振袖と相性の良い色だとは限りません。着物と相性が良い色が分からない場合は、同系色のものを使うようにしましょう。

アイライナーをまぶたのキワに細く入れることで、目元がハッキリとするメイクに仕上がります。マスカラもいつもより多めに使って、目力を出すと印象的な目元になります。

チーク

成人式には濃い目のメイクがおすすめですが、チークを濃く入れる際に気をつけたいのが、「境目」です。チークとファンデーションの境目がはっきりとしてしまうと顔の印象が幼く見えてしまいます。せっかく大人になる日のメイクですから、チークはふんわりと丸く入れファンデーションとの境をぼかすようにしましょう。

口紅

メイク全体を濃い目に仕上げるのですから、口紅も濃い目にするのがポイントです。普段はナチュラルに仕上げている方も、濃い目の色・塗り方で仕上げましょう。口紅の上にグロスを塗ると、さらに素敵な仕上がりになります。チークと同系色の色を選ぶのがポイントです。

スポンサーリンク

 - 成人式