あなたのお役立ちサイト【キラリアン】

世間の気になる話題・イベント・旅行・健康情報などが盛りだくさん

成人式のお祝い、相場の金額はいくら?孫や姪っ子の場合など

   

成人式 お祝い

新年が明けて1月の第2月曜日の祝日が成人の日と決められております。
毎年晴れ着に身を包んだ女性やスーツ姿の男性が集う成人式はニュースにもなっていますね。

親族で成人を迎える方がいらっしゃる場合は
成人祝いを贈ることになるわけですが

一体どれぐらい包めば良いものなのか。
成人式お祝い相場ってどれぐらいなんでしょう。

スポンサーリンク

成人式のお祝いの相場

特におさんが成人された場合や
御兄弟のお子さんで着物を着る姪っ子なんかが成人された場合。

悩んでしまいますよね。

実際相場としては
お孫さんの場合は1万円〜5万円。
姪っ子さんや甥っ子さんの場合は1万円〜3万円。

ぐらいではあるのですが
成人を迎える方が女の子の場合は着物に費用がかかるために

やはり少しばかり援助の意味も込めて色を付けて渡してあげたくもなるものです。
お孫さんであれば特に、負担してあげたくなるかもしれませんね。

成人式に着る着物といえば振袖なのですが
購入するにしてもレンタルするにしても費用はピンキリ。

購入するとなれば
こだわって良いものをと思えばお値段は天井知らずですし
さらに購入後の管理も大変です。

こればかりは家庭家庭の事情がありますから
孫に良いものをと思った場合は

着物購入費用を負担する代わりに
成人祝いとしては気持ちだけ包むということにしても良いと思われます。

レンタル代も結構高い

そしてレンタルの場合は
着付け・写真・着物レンタル代・小物レンタル代などが含まれてくるので

おおよその相場として15万円〜25万円ぐらいかかるのが
一般的と言われています。

こちらも全額及び一部費用を負担してあげても良いかもしれません。
その場合は成人祝いとしてはやはり気持ち程度で良いと思われます。

こうやって書くと女の子ばかりにお金をかけるべきだ!!
などと読まれてしまいそうですが

実際、成人式で圧倒的に費用がかかるのは女の子です。
その事実は動かないものなのですが

男の子のお子さんの成人の際には
良い万年筆やネクタイや財布や時計など。

大人の男として少しばかり上質な物を送ってあげても良いと思いますよ。

自分の収入では手の届かない物で
長く使えるものだと女の子の場合とバランスが取れるかもしれませんね。

勿論こういった援助や贈り物はなしでお祝い金だけ包むというのも
相手が好きなものを購入できてスマートでもあるので

ケースバイケースで
贈り物とお祝い金のバランスを考えてみてください。

スポンサーリンク

 - 年末年始