あなたのお役立ちサイト【キラリアン】

世間の気になる話題・イベント・旅行・健康情報などが盛りだくさん

下鴨神社の紅葉2015年の見ごろ!ライトアップやみたらし団子がおすすめ

      2015/08/10

下鴨神社 紅葉

下鴨神社紅葉見頃時期2015年ライトアップ情報です。

京都市民の方から「下鴨さん」と親しまれている下鴨神社は、古くからお導きの神様・勝利の神様・事始めの神様として信仰を集めています。

また、境内には縁結びにご利益がある「相生社」や、そのご縁が良い形で続くようにという女性が美を祈願するという「河合神社」があり、女性にも人気が高い神社です。紅葉も綺麗で人気です。

スポンサーリンク

下鴨神社

下鴨神社は前向きに今を一生懸命生きていきたい方々をお守りし応援してくれる、そんなパワーに溢れた由緒正しき神社なのです。

下鴨神社は世界遺産にも指定されていて毎年多くの観光客の方が訪れていますが、特に人気が高いのはやはり紅葉時期でしょうか。

と言っても清水寺や東福寺のような大混雑はなく、割合落ち着いて紅葉を見ることが出来るのが下鴨神社のおすすめポイントです。

ここではそんな下鴨神社・2014年の紅葉見ごろ情報やライトアップについて、またあの名物グルメについてまとめてみました。

2015年の下鴨神社の紅葉の見ごろ

毎年京都の紅葉見ごろは11月の中旬から始まり、秋も深まった11月下旬には揃って見ごろを迎え始めます。

しかし下鴨神社の紅葉は例年少し遅く成ります。

これは、境内に巨大な楠があり、カエデの木を覆ってしまっていることが影響していると思われます。

2015年の下鴨神社は、12月上旬ごろから紅葉狩りを楽しむことが出来るでしょう。

京都の紅葉ファンは、特に晩秋の紅葉に目がありません。

散った紅葉が庭園や寺社に敷き詰められたようなさまは、まだ残る頭上の紅葉とともに全身が包み込まれているよう。

下鴨神社の名所のひとつ・真っ赤な楼門と紅葉が混じりあい格式高い社殿とのコントラストを楽しめるのも、この時期を逃したらありません。

また下鴨神社の前に広がる糺の森(ただすのもり)は、京都の太古の原生植物が多数残る森。

深紅やからし色に染まるケヤキやエノキが広がるこちらの紅葉も素敵です。

下鴨神社のライトアップをみたい!

下鴨神社のライトアップは、残念ながら行われていません。

開聞時間も6:30〜17:00ですから、夕暮れ時の下鴨神社にうっすらあかりがともるくらいでしたら、見ることも出来そうです…が、ゆっくり堪能するという訳にはいかなそうですね。

まれに楼門がライトアップされている写真や橋殿から紅葉を望むライトアップ写真を見ることがありますが、一般にライトアップイベントとして下鴨神社が公開されているわけではないのです。

やはり神様のお社ですので、ライトアップには慎重にならざるをえないのかもしれないですね。

下鴨神社参拝といえばおすすめ!〆はみたらし団子をパクリ

下鴨神社の御手洗祭(みたらしまつり)で神様にお供えされるのが、いまや全国どこの和菓子店にもあるみたらし団子です。

下鴨神社門前から徒歩で3分ほど、「加茂みたらし茶屋」は、そのみたらし団子を一年中食べることが出来る有名なお店です。

砂糖醤油味の甘辛いあんを焼き団子に絡ませた今のスタイルを考案したのは加茂みたらし茶屋と言い伝えられ、紅葉シーズンともなれば大混雑間違いなしのお店です。

加茂みたらし茶屋のみたらし団子はもちがあっさりしていて小ぶり、あんがたっぷりかけられているのでするりと喉を通るお団子です。

関東ではお団子3つか4つの串がほとんどですが、元祖は5個のお団子が串に刺さっています。

この5つのお団子は下鴨神社のみたらし池から出る水泡を模した物と伝えられていて、1個だけ大きいものが他の4つと離れて串の先についています。

これは人の頭と四肢、つまり人の体を表しているとのこと。

下鴨神社のパワーをいただき、厄を払うためにいただいておきたいのがみたらし団子です。

関連記事:清水寺の紅葉2015年の見ごろ時期!ライトアップ時間やおすすめコースなど

スポンサーリンク

 - 紅葉