あなたのお役立ちサイト【キラリアン】

世間の気になる話題・イベント・旅行・健康情報などが盛りだくさん

卒園式に持っていくバッグの色やブランドは何がいい?

   

卒園式バッグ

卒園式のシーズンがやってきました。服装自体がダーク系になりがちが卒園式。あわせる小物に困ったことはありませんか?

卒園式にオススメのバッグや靴選びについて教えちゃいます。
持っていくブランドは何がいいのでしょうか?

スポンサーリンク

小物の色を合わせる

礼服やブラックフォーマルが一般的とされている卒園式。入学とは違い、「お別れの場」であることから、ダーク系の服装をされる方も多いようです。

そのような場で、バッグや靴も黒・・・でも良いのですが、お葬式ではありませんので少し色があった方がいいかもしれませんね。もちろん、黒でも悪くはないのですがフリルや花がついた靴などが可愛さアップを演出してくれます。

ポイントとしては、「靴とバッグの色を合わせる」ということです。それだけで上品な印象になります。黒のバッグでも持ち手や金具にゴールドなどのワンポイントが付いていれば、卒園式・入学式など幅広く活用させることが出来ます。

黒以外では、ベージュや茶色などもオススメです。暗くなりがちな印象を小物で少し明るくしましょう。その際、コサージュなども色合いを合わせると統一感が生まれます。

ストッキングはベージュか肌色のものを選びましょう。ストッキングが黒だとお葬式の印象になってしまいます。また、季節柄肌寒い日もありますが、あまり厚手のものは選ばないようにしましょう。

アクセサリーはパールが一般的です。2連のものやロングタイプが卒園式や入学式にはオススメです。昼間の時間帯に式が行なわれることを考えると、光を反射しやすいキラキラしたアクセサリーは避けた方が無難です。

イヤリングやピアスは、小さなものか揺れないものを選ぶようにしましょう。ネックレスと合わせてパールのものを選ぶと失敗はありません。

ブランドについて

卒園式はあくまでもお子さんが主役の場です。一目見ただけで有名なブランドのものと分かるような小物は特に用意する必要はありません。フォーマルな場で恥ずかしくないものを持っていれば、ノーブランドでも気にしなくて大丈夫です。

流行のあるブランドよりも、長く使うことが出来る定番の小物を用意しておくと後々も使える場面が増えるのでオススメです。

卒園式にあると便利なもの

卒園式の会場は体育館やホールなど、土足禁止の場所であることも多々あります。折りたたみ式の携帯スリッパなどがあると便利ですね。

また、持ち帰る品が多いこともあります。大きめのサブバッグか、折りたたんだ紙袋なども持って行っておきましょう。可能であれば、服装と合わせて黒やダーク系のものを用意します。

関連記事:卒園式のコサージュ手作りでの作り方!色は何色がいい?

スポンサーリンク

 - イベント