あなたのお役立ちサイト【キラリアン】

世間の気になる話題・イベント・旅行・健康情報などが盛りだくさん

大学の卒業式の服装!男はやっぱりスーツが一番?

   

大学 卒業式 スーツ

社会人への第一歩としてけじめをつける日。それが大学の卒業式ではないでしょうか?多くの方が学生生活の最後の日として、気を引き締めて参加されることでしょう。

女子学生は、着物で出席することが多い卒業式。男子学生はどのような服装で出席するのが良いのでしょうか。

スポンサーリンク

定番はスーツ

最近は大学によってユニークな服装・コスプレで卒業式も迎える場合もあるようですが、大半の大学の男子学生は「スーツ」が定番です。まれに成人式のように袴姿で出席する学生もいるようですが、スーツで十分です。

就職活動などで、既にスーツを購入した方はそれを着用しても何ら問題はありません。卒業式用に新たに新調したい、という方は社会人生活でも着る事が出来るものを選ぶといいですね。

色で言うなら、ネイビー・紺・グレーなどがオススメです。黒の場合、喪服のイメージがあったり、表情も暗く見えることがありますからストライプが入っているものなどがいいでしょう。

スーツを選ぶ際は、お店の方と

  • どういった場面で着たいのか
  • 体型に合っているか

などを相談しながら決めるのがオススメです。

また、多少高くても長く使えるものを選んでおくのがオススメです。安くてもすぐにダメになってしまうものは、結局損をすることになります。

ズボンには「ダブル」と「シングル」がありますが、若いうちは「シングル」を選びましょう。スタイルが良く見えます。

小物の合わせ方

Yシャツ

卒業式、という人生の節目にふさわしいのは「白」のものです。就職後も長く着ることが出来るので、白は何着もっていてもいいでしょう。年齢的に淡いピンクや水色、グレーなども似合いますが、顔や体型によっては似合わない場合もありますので、誰かと一緒に買い物に出かけて、選ぶようにしましょう。

シャツを選ぶ時に気をつけたいポイントは、

  • 袖の長さ
  • 首周りのきつさ

の確認をすることです。

一度、きちんと測ってもらって自分のサイズを把握しておくといいですよ。

ネクタイ

Yシャツと同じように、就職後にも活用できるネクタイ。爽やかな印象を与える青系はいかがでしょうか?淡いピンクや紫でもおかしくはありませんが、Yシャツやスーツとの兼ね合い、自分に似合っているかどうかを良く考えて選ぶようにしましょう。

柄はストライプ・ドットが定番です。その他の柄でも、小さなものは特に問題がないと思いますが、就職先などによっては使えない場合があるので気をつけましょう。

どのようなスーツにも合うのが、革靴です。黒や濃いブラウンが定番です。長く愛用するためにも、きちんと手入れをしておくようにしましょう。

スポンサーリンク

 - イベント