あなたのお役立ちサイト【キラリアン】

世間の気になる話題・イベント・旅行・健康情報などが盛りだくさん

送別会の挨拶!異動で送られる側の例文は?

   

送別会

12月から3月にかけては、異動・転職などで職場を離れることになる方も多くなりますね。送別会を開いてもらった場合、会の最後には挨拶をする場面が出てきます。

そのような場面で恥ずかしくない挨拶が出来るように、どのようなポイントがあるのかをお教えします。是非、参考になさってみてください。

スポンサーリンク

送別会の挨拶・送られる側の流れ

基本的には、

  • 送別会を開いてもらったことへのお礼
  • 退職の日を知らせる
  • エピソード
  • 今後のこと
  • 改めて、お礼

を伝えると、しっかりとまとまった挨拶になります。

個々への挨拶というよりも、会の参加者への挨拶ということを忘れず、シンプルに挨拶しましょう。

送別会の挨拶・具体的な例文

異動する場合

同じ建物内での部署異動、勤務地が大きく変わってしまう異動、などありますが、基本的に「同じ職場」に勤めることになるため、また一緒に仕事をする機会があるかもしれません。その辺をふまえて、挨拶をしましょう。

本日は私のためにこのような会を開いてくださり、本当にありがとうございました。○月○日付けで、「勤務地・部署」に異動になることになりました。

思い返せば、○年間のこちらでの勤務中には色々なことがありました。(具体的なエピソードを簡潔に1・2個話す)今となってはどの経験も懐かしい思い出となっています。

同じ会社内の異動ですので、これから先も色々な形で皆様とお仕事をさせていただくことになるかと思います。その時は、ぜひよろしくお願いいたします。

皆さんもどうか体調には気をつけてお過ごしください。本当に○年間、ありがとうございました。

退職する場合

退職すると、「自分がその場にいなくなる」そして、退職によって「周りに迷惑をかける」ことになります。「辞める理由」と合わせて話せると、まとまった挨拶になります。

本日は私のためにこのような会を開いてくださり、本当にありがとうございました。○月○日付けで、「会社名」を退職することになりました。
本当にお世話になりました。

○年間お世話になった会社を自身の身勝手な理由で辞めるのは、申し訳ない気持ちで一杯です。が、このたび「独立・ステップアップ・結婚など退職の理由」により、今回の決断をいたしました。

私がいなくても、この会社は順調に発展されると思いますが、個人の仕事を引き継ぐことになった皆さんにはご迷惑をおかけすることになってしまいました。申し訳ありません。

○年間、本当にお世話になりました。皆様もお体にはくれぐれも気をつけてください。ありがとうございました。

スポンサーリンク

 - マナー