あなたのお役立ちサイト【キラリアン】

世間の気になる話題・イベント・旅行・健康情報などが盛りだくさん

大学生の謝恩会でのドレス!色やマナーは?レンタルもおすすめ

   

学生生活の最後を彩る、大学の謝恩会。先生方へのあいさつ回りなどもあるので、ふさわしい恰好で出席したいものですね。一人だけ浮いてしまわないためにも、どのようなドレスが選ばれているのか、知っておきましょう。

スポンサーリンク

大学生の謝恩会でのドレス、重視するのは大人っぽさ?華やかさ?

謝恩会ドレス

学校によっても謝恩会の雰囲気は異なります。先輩などに過去の謝恩会の様子を聞いておきましょう。その上で、自分らしさを出せるドレスを選ぶと失敗はないと思います。

大人っぽいドレス

「子供っぽさ」を出さないためには、シックなカラーのドレスがオススメです。誰にでも着こなせる定番と言えば「黒」。スカート部分が黒になっているドレスなどは小物も合わせやすくて便利です。

その年のトレンド感を取り入れて、短めの丈のものやハイウエスト切り替えのもの、コクーン型のものやビジュー装飾のついたものなどを選びましょう。

華やかなドレス

シックなドレスは少し大人っぽく見えすぎるという方には、パステルカラーのドレスがオススメです。生地が薄すぎると安っぽく見えてしまうので、しっかりとした生地のものを選ぶようにしましょう。

ベルトや小物に黒を選ぶと、引き締まって見えます。学生らしく、明るい色合いのものは顔色も明るく見えるので人気があります。

謝恩会にふさわしくないドレス

基本的に「マナー違反」というものはありませんが、やはり周りとの雰囲気を合わせておくのは大切なポイントです。柄物・生地の薄いものなどはドレス自体が安っぽく見えるだけでなく、夜の仕事をしている雰囲気になりかねませんので気を付けましょう。

レンタルのドレスを利用する

季節や服のトレンド・年齢を気にすることなく、気軽にドレスを選ぶことができるのがレンタルドレスの利点ではないでしょうか。

百貨店などでドレスやワンピースを購入すると数万円はかかりますが、レンタルを利用すれば1万円でおつりがきます。クリーニングや保管に気を使うことを考えると、パーティドレスは買うよりもレンタルした方が手軽かもしれません。

ドレスはレンタルを利用する場合でも、バッグや靴などの小物は自分のものを持っておきましょう。使い勝手が良いのは黒の小物です。

失敗のないドレスの選び方

最後に、謝恩会の場で恥ずかしくない服装を選ぶためのポイントを押さえておきましょう。

膝上丈ドレス+ボレロ

謝恩会に出席する人のほとんどが選ぶというのが膝上丈のドレスです。ドレスだけでは気温の調節などが難しいので、ボレロを合わせておきましょう。

定番カラーはピンク・ベージュ

年齢的にもピンクやベージュのドレスが華やかさもあり、オススメです。顔立ちによっては濃いめの色が似合う人もいますが、定番はピンクやベージュとなっています。その分、ほかの人と同じようになってしまう可能性が高くなりますが、コーディネートや小物使い、ドレスの型で個性を出しましょう。

「今」にこだわる

謝恩会で着たドレスは、その後結婚式や披露宴パーティ・二次会などで着ることもあるかもしれません。ですが、「今しか着られない」ドレスを選ぶことでしか作れない思い出もあります。

その時の年齢・季節に応じたドレスを選んでパーティを楽しみましょう。

スポンサーリンク

 - ファッション