あなたのお役立ちサイト【キラリアン】

世間の気になる話題・イベント・旅行・健康情報などが盛りだくさん

高橋メアリージュンの病気、潰瘍性大腸炎の症状は?刑務所の噂って?

   

高橋メアリージュンが潰瘍性(かいようせい)大腸炎という病気である事を2014年3月に自身のブログで明かしました。

病気について説明するとともに病気を少しでも多くの人に知ってもらって理解してもらいたいという思いを伝えました。

潰瘍性大腸炎症状刑務所の噂とは何なのでしょうか?

スポンサーリンク

高橋メアリージュンが病気に?

最初は血便でそれが水のように漏れ、段段と症状が重くなり高橋メアリージュンさんは「酷くなると何も食べられず白湯すらも食べれない。死んじゃうのかなと思った」と恐怖を語りました。

また突然トイレに行きたくなることも多かった為、ドラマや映画の撮影時にはオムツをしながらお仕事をしていたそうです。

映画『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』の撮影を点滴で乗り越えるなど闘病を続けていましたが、

現在では症状も収まり依然と変わらない生活を送っているようです。

妹の高橋ユウさんと今でも一緒に暮らしていて、目の焦点すら合わないほど苦しみながら仕事に取り込む姿を間近で見ていて姉の事が嫌な時期があって離れたいと思っていたそうですが、

そんな事を思っていた自分の事を責めたいて、今では自身の難病経験が結果的に姉妹の絆を深めたと語っていました。

告白するのに勇気がいると思うし初めて知った病気ですが、
同じようにこの病気で悩んでいる特に若い女性には勇気づけられると思いました。

潰瘍性大腸炎の症状は?

潰瘍性大腸炎はいったん発症すると完全に治すのが難しい、再発しやすいと言われていて厚生労働省が難病指定している大変な病気です。

病気の仕組みとして「自分の免疫機能が誤って大腸を攻撃する」という現象こそ確認されていますが根本的な原因は未だに不明です。

おもに20-30代の若者に多いと言われていて日本国内でも10万人以上の患者が存在しています。

もっとも典型的な症状としては激しい腹痛・下痢・血便です。痔の時に血便が出る事がありますが、痔のような鮮血ではなく

赤黒くどろっとした血がでるのが特徴です。また透明もしくは白濁した粘液が便に混じっている事が多いです。

下痢がひどくなると1日に10~20回もトイレに駆け込まなければならないみたいです。今の医療では確実な治療がない為、難病指定されている特別な医療費の補助が行われている病気の一つです。

特効薬がない為、完治は見込めずステロイドを飲むことでな副作用が出ます。

高橋メアリージュンの刑務所の噂って?

刑務所の噂はバラエティ番組に出演した際に刑務所のエピソードがあったことから浮上しているそうです。「闇金ウシジマくんPart2」で出演した映画でイメージがついた影響だと思われます。

検索で刑務所って言葉を聞いてびっくりしている人も多いようですが、高橋メアリージュンさんが本当に刑務所に入っていたわけではないので誤解されないようにしてくださいね。

スポンサーリンク

 - エンタメ