あなたのお役立ちサイト【キラリアン】

世間の気になる話題・イベント・旅行・健康情報などが盛りだくさん

東京湾花火大会2016年の穴場スポット!潮風公園がおすすめ

      2015/09/20

東京湾花火大会

夏のデートスポットとして欠かせない「東京湾花火大会
レインボーブリッジを臨む東京湾を、約12000発の花火が彩ります。迫力の大型花火に、個性豊かな花火と、思い出に残る素敵な夜になること間違いなし!

東京湾花火大会2016年日程穴場スポットを紹介していきます。

スポンサーリンク

東京湾花火大会の日程は?

さて2015年の、東京湾花火大会の日程では
8月8日(土)19:00~20:00でした。

荒天の場合は、翌日8月9日(日)に順延となります。さらに翌日も荒天の場合は、残念ながら花火大会は中止となってしまいます。お天気に恵まれることを祈りましょう!

2016年の日程は公開され次第発表していきます。

そんな人気スポットで行われる花火大会ですから、当然たくさんの人が訪れ相当な混雑が予想されます。
来場者予定数は70万人。
それに対して用意される予定の無料席の数は、

  • 晴海主会場 約50000席
  • 晴海第二会場 約30000席

(どちらも入場整理券要)
と、両会場合わせても、来場予定者の1割ちょっとの人数分しか席が用意されないのです。しかもこの席は、抽選により決められるので確保するのは難しそうです。

他にも自由席、有料席は用意されていますが、それでも全然足りていません。そこで、席を確保できなかった場合の穴場スポットをご紹介していきたいと思います。

東京湾花火大会の穴場スポット

お台場ビーチ

レインボーブリッジに遮られますが、大型の花火なら充分に楽しむことができます。

ただし、ビーチというロマンチックなロケーションであるため非常に混雑します。夕方から場所を確保しておくことをおすすめします。

有明スポーツセンター展望台

お台場の景色も楽しみながら花火を鑑賞できる、まさに穴場スポットです。
展望台なので、もちろん眺めは最高。ベンチもあり、近くには無料休憩室もあります。

品川(埠頭周辺)

湾岸から、お台場の夜景、レインボーブリッジ、花火、と3つ一気に最高の景色を楽しめます。
一部に立入禁止区域があるため、注意が必要です。

潮風公園(北側)

レインボーブリッジ越しの花火を楽しめます。
ここは毎年露店もでますので、お祭り気分で花火を楽しむこともできます。花火と言えば、ビールに屋台のおつまみは欠かせない!という方におすすめです。

都立竹芝ふ頭公園

知る人ぞ知る超穴場スポット!
東京湾を挟んだ反対側に位置する公園ですが、打ち上げ場所が近く、周りに遮るものがないため、大迫力のパノラマ映像のような花火が見られます。

まるで花火が降ってくるのではないかという、打ち上げ場所付近ならではの体験もできます。

とにかく早めの場所取りは必須になりますが、翌日からの場所取りは撤去されてしまう場合もあるため、ご注意を!

スポンサーリンク

 - 花火