あなたのお役立ちサイト【キラリアン】

世間の気になる話題・イベント・旅行・健康情報などが盛りだくさん

クリスマスツリーの飾り方のコツを紹介!正しい順番で効率的に!

   

クリスマスツリー

家族そろってクリスマスツリーの飾り付けをすると、楽しいですよね。毎年、何気なく飾っているクリスマスツリー。飾り方のちょっとしたコツを掴むだけで、効率的に飾りつけが出来ることをご存知ですか?

どのような順番で飾り付けるのがいいのか、ご紹介します。

スポンサーリンク

クリスマスツリーの準備

まずは土台となるツリーの準備です。片付けていた箱からパーツを取り出したら、組み立てていきましょう。この時のポイントは、「葉をしっかりと広げること」です。

作業の途中で、少し離れたところから見てみて、全体的なバランスを見ながら作業をしましょう。

その際、

  • 大枝をしっかりと広げる:中心の幹に対して90℃になるように枝を広げる
  • 小枝はしっかりと伸ばす:小枝は先までピンと伸びるようにする

ここに、気をつけましょう。

ライトのつけ方

クリスマスツリー ライト

ツリーの高さによって、電球の数の目安があります。

  • 150cm以下:約100個
  • 180cm:約200個

電球のつけ方は、ツリーを飾り付けたい場所に応じて変更します。

半面:ツリーを部屋の隅に置く場合は、見える面(半面)にだけにライトを装飾します。この場合、電球の数を目安の半分に減らすことが出来ます。ツリーの上の部分から、S字を描くように、見せたい部分にライトをつけます。

全面:ツリーを部屋の真ん中に飾る場合は、どこから見ても美しくなるように全面にライトを装飾します。ツリーの上の部分かららせん状にライトをつけます。

ライトは枝の先端の部分だけではなく、幹に近い部分(奥の方)にも入れるようにするとツリーの奥行きが出て雰囲気がよくなります。

オーナメントの飾り方

クリスマスツリー オーナメント

ライトと同様に、オーナメントにもだいたいの目安があります。それはツリーの表面積の20%というもの。ツリーの高さとボール型オーナメントの数の目安をご紹介します。

  • 90cm:40mm玉24個、60mm玉24個
  • 120cm:40mm玉60個、60mm玉60個
  • 150cm:50mm玉84個、70mm玉72個
  • 180cm:60mm玉84個、80mm玉60個

ライトの数を増やすならオーナメントは少なめに、オーナメントを多くするならライトを減らす、というのもポイントです。飾り付けをしながら、時々離れたところからツリーを見てバランスをチェックしましょう。

つける順番は、

  1. トップの飾り
  2. 大きなオーナメント
  3. その他のオーナメント
  4. リボンやモール、綿雪など

同じ色・形のものが上下や左右にくっついてしまわないようにバランスよく飾り付けましょう。

1つ1つの作業をしている間は

  • 時々離れたところからツリーをチェックする
  • ライトも点灯して確認する

ことを行ないましょう。飾り付けの時と完成時のギャップをなくすことが出来ます。

関連記事:クリスマスツリー手作りの作り方!布や紙を利用したアイデア集

スポンサーリンク

 - クリスマス