あなたのお役立ちサイト【キラリアン】

世間の気になる話題・イベント・旅行・健康情報などが盛りだくさん

チュートリアル福田の病気・急性膵炎の症状や原因とは?

   

最近、芸人さんに多いのが急性膵炎です。チュートリアル福田さんは、腹痛を訴えたため都内の病院で診察したところ急性膵炎と診断されお酒の飲み過ぎから急性膵炎となり緊急入院しました。

それまでぷっくりしたいた福田さんの顔が激痩せしてしまい、ファンを心配させましたね。チュートリアル福田さんも患った病気急性膵炎症状原因を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

急性膵炎の症状や原因とは?

急性膵炎の一番の原因は、お酒の飲み過ぎが37%、胆石が24%と言われています。芸人の方は、お付き合いのためほとんど毎晩のように朝まで飲んでいてそれが原因となっているようです。

日本の急性膵炎受療患者数は年間約35,300人と推定され、重症例が約15%を占めています。

炎症が膵局所にとどまらず、腹腔内に広く進展すると、活性化膵酵素や各種炎症性メディエーターが血液やリンパを介して膵から離れた重要臓器におよんでしまいます。

具体的には、膵内のトリプシンが活性化され、さらにトリプシン自身や他のエラスターゼ、リパーゼ、キニン、カリクレインなどを活性化し、膵の自己消化に至ると考えられます。

結果、発症早期に循環不全、腎不全、呼吸不全などの多臓器障害(multiple organ failure:MOF)を合併しやすく、発症2週以降には敗血症などの重症感染症の合併頻度が高まってしまいます。

こうなってしまうと、致命率は8.9%と予後が悪いと考えられます。

急性膵炎になると、お腹の上部に激しい痛み、吐き気と嘔吐、食欲不振、膨満感がおこります。軽い痛みの場合もあるし、救急車を呼ぶほどの激痛の場合もあります。

重症例ではショック、呼吸困難、乏尿・無尿、精神症状、重症感染症、出血傾向を認めることがあります。急性期以後も仮性嚢胞の膿瘍化、嚢胞内出血に起因する種々の症状を認めることがあります。

暴飲暴食を繰り返すと再発しやがて慢性膵炎になってしまいます。

膵炎は、自分の膵臓から分泌される膵酵素によって自分の膵臓を破壊してしまう病気です。最悪は、全身のいろいろな臓器に障害を起こす多臓器不全になって命を落とすことがある怖い病気です。

急性膵炎の治療方法は?

治療としては、速やかに初期治療を開始し、十分な輸液によって循環動態を改善・維持して多臓器不全の発症を予防すること、重症例やその可能性のあるものでは、早期より予防的に抗菌薬を投与して感染性合併症を防ぐことが重要となります。

慢性膵炎は、50代以降の男性に多く、その2/3は、お酒が原因となっているそうです。50歳を過ぎても、毎日大量のお酒を飲んでいる方は、何らかの病気になって皆さん早く亡くなられてます

スポンサーリンク

 - エンタメ