あなたのお役立ちサイト【キラリアン】

世間の気になる話題・イベント・旅行・健康情報などが盛りだくさん

ホワイトデーにお返しをする意味って何なの?マシュマロやマカロンなど

   

ホワイトデー マシュマロ

バレンタインデーにチョコレートをもらうと、それが「義理チョコ」であっても男性は嬉しいですよね。でも、ホワイトデーのことを考えると、少し憂鬱になる方もいるかもしれません。笑

どんなお返しを選べばいいのか悩む方も多いと思いますが、実はお返しするお菓子にはそれぞれの意味があったのです。

一体、どんなお菓子にどのような意味があるのか、調べてみました。

スポンサーリンク

そもそもホワイトデーって?

ホワイトデーは日本の全国飴菓子工業協同組合が「3/14はキャンディを贈る日」と決めたのがきっかけで、現在でも日本・韓国・台湾・中国の一部の人だけが行なっているイベントです。

欧米ではバレンタインデーにカップル同士がお互いにプレゼントを交換したりする習慣があるため、わざわざホワイトデーでお返しをしなくてもいいのです。

「何か頂いたら、お返しをする」というのは、何とも日本人的な発想だと思いませんか?かといって、何もしないでいるのは気が引けてしまうのも日本人。笑

せっかくチョコレートをくれた人がいるのだから、お返しはしておいた方がいいですね。

お返しに選ぶお菓子が持っている意味

キャンディ=あなたが好きです

口の中で長時間甘さを楽しむことが出来るキャンディは「あなたと長く一緒にいたい」という気持ちを表しています。義理チョコをもらった相手でも気があるならキャンディをお返しに選んでみてはいかがでしょうか。

クッキー=友達でいましょう

サクッとした食感から「ドライな関係」を意味するクッキー。現状維持の関係を望む人にはクッキーを送りましょう。職場の女性達からもらったチョコレートには、クッキーでお返しするのが無難ですね。

マシュマロ=あなたが嫌いです

口の中であっという間に溶けてなくなってしまうマシュマロは、相手のことをさほど思っていないことを表しています。また、ふんわりとしたマシュマロに「あなたの気持ちを包んでお返しします」という意味もあるそうです。

マカロン=あなたは特別な人です

1つ辺りの単価も高いマカロンは、やはり本命の彼女に渡したいお返しですね。1つずつ相手のことを思って選ぶ商品ですから、やはり特別な人に対しての贈り物となります。

ホワイトデーの始まりやお菓子の意味を考えると、お菓子に罪はなく色々な業界の人が思いをめぐらせてそれらしい意味を持たせたことが分かります。

深い意味を考えず、相手の喜びそうなお返しを選ぶことが一番大切なのかもしれません。

関連記事:ホワイトデーのお返しランキング!本命彼女が喜ぶお返しとは?

スポンサーリンク

 - イベント