あなたのお役立ちサイト【キラリアン】

世間の気になる話題・イベント・旅行・健康情報などが盛りだくさん

よこすか開国祭花火大会2016!穴場・日程・チケット情報

      2016/05/08

よこすか開国花火大会

よこすか開国花火大会2016年の穴場スポットや日程などの情報です。

横須賀といえば、最近は、戦艦を擬人化して戦わせるあのゲームでも話題になっていますね。かく言う私も横須賀で提督をしておりますので、横須賀と聞くとちょっと親近感が湧きます。

横須賀市は鎮守府や海軍、海にまつわる様々な歴史がありますが、中でもみなさんご存知の「黒船来襲」。海外への扉が開いたとされる、その場所が浦賀、現在の横須賀市なのです。

この出来事がなければ、今の日本は大きく変わっていたかもしれないとも思える、日本の革命の瞬間。そのペリー来航150周年を迎えた2003年に「よこすか開国祭」が始まりました。

そして「よこすか開国祭」の、フィナーレには「開国花火大会」が開催されます。

スポンサーリンク

よこすか開国花火大会2016年の日程は?

2016年の日程は、
8月6日(土) 19:15~19:45
悪天候は中止となりますので、お天気に恵まれるよう祈りましょう。

打ち上げ場所は、東京湾内「横須賀市うみかぜ公園沖合」

30分間と花火大会自体は短いのですが。それでも打上数は5000発。間髪なく打ち上げられるので、きっと瞬きする隙がありません。

よこすか開国花火大会の穴場スポット

そして花火が良く見える穴場スポット。

【横須賀米軍基地】
当日は一部を一般公開しているので、公開開始の10:00から、お祭りを楽しみつつ花火を待つのもいいかと思います。
基地内で花火が見られるということも、なかなかないので、おすすめです。

【三笠公園】
三笠と言えばピンとくる方、そうですあの世界三代記念艦のひとつ、「敷島型四番艦 三笠」が保存されている三笠公園です。提督業を嗜んでいらっしゃる方には特におすすめのこの公園。三笠と一緒に花火が見られるという、まさに花火デート!(その辺はうまく脳内変換してください)
打上場所からも近いですし、設備も整っています。

【中央公園】
少し高台にありますが、低めの仕掛け花火などはちょっと見えづらいかもしれません。
しかしお天気のいい日は、房総半島まで見渡せる見晴らしの良さなので、花火鑑賞にもおすすめの場所です。

有料席のチケット情報

そしてもちろん有料席もあります!
有料席はとってもお得なワンドリンク付きで、1席2500円。
2000席が用意されていますが、売り切れ次第終了ですので、お早めに。

しかしホームページでの花火大会の情報が、2015年のものに更新されていないので、販売場所などの詳しいことはまだわかっていません。
有料席のご利用をお考えの方は、横須賀市観光協会のホームページをチェックしてみてください。

http://yokosuka-kanko.com/kaikoku/

スポンサーリンク

 - 花火