あなたのお役立ちサイト【キラリアン】

世間の気になる話題・イベント・旅行・健康情報などが盛りだくさん

夜寝れない!ストレス・イライラの解消法とは?

      2015/01/22

仕事で疲れて帰ってきてもなかなか 夜寝れない
そんな時、とてもイライラしてしまいますよね。

体は疲れているハズなのに…。

スポンサーリンク

寝れない夜の解消法

夜寝れない

寝つけないことでイライラがつのり、さらに眠れない。
という悪循環に陥りがち。

なかなか眠れない場合
日中の興奮状態が続いていたり
または、翌日不安な事があったりして気が晴れなかったりすることが多く

ストレスがたまっていたり
それら全てで自律神経が乱れていたりと
眠ろう!としても思い通りにならないことがほとんどで

良い睡眠をとるためには
ストレスやイライラを解消して
興奮状態を解除することが大切です。

ぬるめのお湯にゆっくりとつかる

熱いお湯だと体が緊張してしまうので
緊張を解いてこわばりをほぐすためにも
ぬるめのお湯にゆっくりと入ってください。

シャワーよりも入浴がおすすめです。

お好きな入浴剤などを入れるとリラックス効果が高まりますよ。

好きな音楽をかける

ゆったりとした格好で
好きな音楽を聞いてみてください。

少し部屋を暗くして間接照明などを使うと
よりリラックス効果が上がるかもしれません。

笑う

愛想笑いでもなく空気を読んで笑うのでもなく
心から笑ってみましょう。

お笑い番組などで笑えるならば
手頃で一番ですね。

笑うことによってストレスが解消される
または免疫力もアップするというデータもあるので
頭をカラッポにして笑ってみましょう。

実は作り笑いでも脳は錯覚して
ストレスが緩和するらしいので

心から笑えることができたなら効果は絶大です。

アロマをたく

好みの匂いのアロマをたいてみましょう。
特にラベンダーやカモミールの香りは

心身をリラックスさせ
眠りにつくのに最適と言われています。

一度試してみてください。

冬であれば加湿器にプラスされたアロマ機能も付いているので
保湿にもなり一石二鳥ですね。

ヨガなど軽い運動をする

軽く体が疲れると
心地よく眠れるようになります。

仕事などの疲労ではなく
運動による疲労状態を作り出すことです。

週1回程度でも
運動をする習慣をつけると
健康のためにも良いですよ。

これら、自分でできるストレス解消法の一例ですが
ストレスの根本となる人間関係などは

なかなか解消できないもの。

あまり思いつめずに
自分のストレスと上手く付き合い

ストレスからくる緊張状態を緩和したり
意識的にリラックスできる時間を作ると良いですね。

今日も一日疲れて帰り
スッキリと眠ることが出来れば
また明日から頑張れるかもしれません。

関連記事:昼間眠くなるのに夜眠れない原因・理由は何?

スポンサーリンク

 - 病気・健康