あなたのお役立ちサイト【キラリアン】

世間の気になる話題・イベント・旅行・健康情報などが盛りだくさん

2014年の冬休みっていつから?幼稚園や小学校など

   

冬休み

ついこの前夏休みが終わったと思ったのに、もう冬休みが・・。という親御さんのため息が聞こえてこなくもないような。幼稚園、小学校の長期休暇、まず悩みの種は給食に代わって用意しなければならない昼食だと思いますがいかがでしょうか。

2014年冬休みいつからか気になっている人も多いでしょう?

お仕事をされている方は、期間中の子供の預け先などに骨を折る場合もあるかもしれませんね。しかし学校がある日には行けなかった旅行を楽しんだり、普段の成長ぶりを見られるチャンスでもあります。・・という気持ちの切り替え方も提供しておきます。

スポンサーリンク

冬休みっていつから?

これは私が地方に住んでいたからわかったことかもしれませんが、小学校は地域によって始まりも期間も異なるんです。

小学生の頃、某国民的アニメでちらほら宿題のデッドラインとして出てくる「夏休みの最終日」の8月31日。これに違和感を覚えたのです。ちなみにうちの地域は8月の第三週目頃から2学期が始まります。

ではここで2014年(平成26年度)の幼稚園・小学校の冬休みの始まりを、大まかな地域ごと調べてみます。(各市町村の小学校のHPなどを参考にしていますが、あくまでも目安として受け取ってください)幼稚園・小学校ほとんど差はないようですが、幼稚園は園の方針によって違うところもあるようです。

地域によって冬休みが違う

【札幌市】12月26日~

【仙台市】12月24日~

【東京都武蔵野市】12月26日~

【大阪市】12月26日~

【福岡市】幼稚園‐12月23日~、小学校‐12月25日~

【沖縄県那覇市】12月26日~

と、こんな感じでだいたい23日の天皇誕生日の祝日の前後といった感じです。

3学期の開始時期には大きなばらつきがあり、札幌市だと1月20日、那覇市だと1月6日と、期間に大きな差が出てきます。

関東以北は夏休みが短く冬休みが長い、関東以南は逆に夏休みが長く冬休みが短い。ということなのです。ただし仙台市は夏休みが短く、秋休みを2日導入しているため、冬休みの期間は他の地域と同じ日数です。

しかしここ最近では学校週五日制による授業日数の減少を防ぐために、3学期の開始時期を早める学校も出てきて、早いところでは正月明けの1月4日からというところもあるそうです。

家族の団欒を提案する風潮もある中、なかなかに家族で過ごす時間が取りづらくなっているのは大人も子供も同じように思えます。

クリスマス、お正月といったイベントと重なる冬休み、ぜひとも家族での楽しい時間を過ごしてもらえたらなと思います。

スポンサーリンク

 - 年末年始