あなたのお役立ちサイト【キラリアン】

世間の気になる話題・イベント・旅行・健康情報などが盛りだくさん

神宮花火大会2016年の日程は?穴場スポットや場所取り時間のオススメは

      2015/09/20

神宮花火大会

夏の目玉イベント、花火大会。有名どころは毎年たくさんの人で賑わい、見物場所を探すのも一苦労。できればゆっくり落ち着いて、ビールや食べ物を楽しみながら見たいですよね。

さて、神宮花火大会も例外ではありません。それもそのはず、神宮外苑花火大会は、花火だけではないのですから。

神宮花火大会2016年日程穴場スポットを紹介していきます。

スポンサーリンク

神宮花火大会2016年の日程は?

神宮球場、軟式球場、国立競技場、秩父宮ラグビー場。この4つの会場が使用されており、これだけでも相当な規模の花火大会だということがお分かりいただけるかと思いますが、なぜこんなにも会場を用意しているのかというと、毎年ゲストライブが行われるからなのです。

国立競技場にはジャニーズタレント。
ラグビー場には女性アイドルグループ。と、毎年ゲストが誰なのかといことも話題に上がります。

が、今回はそんな大規模な花火大会をなるべくゆっくり観覧できるような、穴場スポットをご紹介していきたいと思います。

2016年の日程はまだ決定していないようですが、過去の開催日時からすると8月中旬あたりじゃないかと思われます。

5月下旬に新聞はHPで公開されるようです。

神宮花火大会の穴場スポットは?

さて、神宮花火大会穴場スポットです。

絵画館前広場

ポイントは無料。有料席のように真正面からのいい角度では見られませんが、車が来ないので、お子様連れでも安心して見ることができます。

伊藤忠本社斜め前の歩道

ここは近くにコンビニがあるのがありがたい。
飲み物食べ物はもちろんですが、何よりトイレを借りられるのは長丁場にうってつけです。ただし、借りる時は店員さんに一声かけ、綺麗に使うのも忘れないようにしたいですね。

明治公園周辺

花火打ち上げ会場のそばなので、臨場感溢れるダイナミックな花火が楽しめるかと思います。
しかし公園なので、周りの木々に遮られてしまう場合もあるので、うまいこと場所を確保しましょう。

日本青年館ホテル周辺

明治公園の隣なので、こちらも会場に割と近く、迫力のある花火が楽しめる場所としておすすめです。
ただしこちらも、周りに建物があるため、花火の方向をしっかり確認して場所を決めましょう。

東京タワー展望台

東京タワーから花火を眺める贅沢なスポット。
観光スポットでもあるため、早めの場所確保をおすすめします。

千駄ヶ谷駅ホーム

花火終了後の混雑を考えると、駅ホームは移動に便利。見たらすぐ電車に乗って帰ることができます。
電車の中で余韻に浸りましょう。

鳩森八幡神社交差点付近

会場からは少し距離はあるものの、視界が開けているため花火はばっちり見えます。
周辺には飲食店も多いので、見終わったあとに食事を楽しむこともできます。

色々なパターンの穴場スポットをご紹介しましたが、みなさんお気に入りのスポットは見つかりましたでしょうか。
良い場所選びで、素敵な夏の夜の思い出を作ってください。

スポンサーリンク

 - 花火